--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | top |

  8月26日


2016/08/26(金)


8月26日 三回忌です。
さくたろうと会えなくなって丸二年が過ぎました。



さくのお骨のそばにさくの好きなバームクーヘンをお供えしました。
僕等がバームクーヘンを食べているとそばにやってきて「おくれ」といいます。
ほんの少しだけちぎってあげるととても美味しそうに食べていました。
「さくちゃんはそんなに小さなかけらでもしっかりと噛んで食べるんやなぁ」というと
表情を変えることなくこちらをじっと見て「もう一口おくれ」と僕の体をぽんぽんと叩きます。
2~3口食べると満足した様子で毛繕いをするのでした。

こうやってさくの事を思い出すと今でもあたたかい気持ちになります。
それはきっとさくと過ごした時間があるからだと思います。

もちろん今でも悲しみが癒えたわけではありません。
少しずつさくとの思い出の記憶が曖昧になってきたり
スマホの中の写真を随分とさかのぼらなければさくたろうに会えなくなりました。
そいういったささやかな現実に時々苦しめられることもあります。

でも「時」は本当に不思議で、辛いことや悲しいことも平等に曖昧にしてくれます。
僕はさのすけやさくたろうとの別れで「世の中にはどれだけ強く願っても叶わないことがある」ということを知りました。
と同時に「どれだけ辛い現実に身を置いていても時がやがて癒してくれる」ということも知りました。


とまあ格好つけておきながらなんですが
この2年のあいだ無理だとわかっていてもひょっとしたらまたさくに会えるんじゃないかなんて
心のどこかにほんの数ミリ程度の矛盾した希望を持ちながら過ごしてきました。

そしたらどういう訳か我が家に野良猫が遊びに来るようになりました。
さくの生まれ変わりなどでは絶対にないのだけれど何とも不思議な感覚でして。
家の中に入ってきておやつを食べたり毛づくろいをしたりウトウト眠ったり。
でも僕らが近づくとシャーと鳴いて逃げていきます。
僕らの所に絶妙な距離でやってきたこの子は
いったい僕らに何を伝えようとしているのだろうかと考えたりもします。

さくたろうと会えなくなって丸二年。
これからも僕はいつか会えるんじゃないかって思いながら過ごしていくと思います。
馬鹿だと思われるかも知れませんが、これは僕の中にある僕にしかわからない大切な事です。
ずっとこんな感じで僕らのネコライフは続いてゆきます。



もの凄く放置しっぱなしのこのブログですがまだ続けるつもりです。
時々さくのことを思い出していただけると嬉しいです。

それでは

今日も素敵なネコライフを!



ブログランキングに参加中です☆
さくたろうに応援のクリックお願いします
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト
 テーマ:猫のいる生活 / ジャンル:ペット
そしてネコライフは続く | tb:0 | cm:9 | top |

2016年11月 近況などhomeさくがつないでくれた縁

comment


   from ここちゃこ
二年なんですね...。
さくちゃんのことを思い出したり、話したりしているお二人を見て
「またボクのこと話しているぞー」と笑っているかも。

野良猫ちゃん、お家の中に入ってくるなんて凄いですね。
もともとはどこかのお宅にいたのでしょうかね(^^)

2016.08.26 | URLedittop


ここちゃこさんへ   from Kou
二年過ぎてもさくへの思いが溢れてます(笑)
いつもそばで笑ってくれていたらいいなと思います。

野良猫ちゃんは毛並みもボロボロで肩にケガをしていました。
今はすっかり毛並みも綺麗になってケガも治りましたが
人を怖がるのでずっと外で暮らしてきた子ではないかと思います。
毎日遊びに来ますよ☆

2016.08.29 | URL | edittop


   from こにゃんこ
私はさくちゃんが亡くなられてから、偶然たどり着いたこちらのブログがとても好きです。
いつもとても暖かいブログだなって思います。さくちゃんへの愛が溢れていて、心の奥に何か響いてくるんです。
さくちゃんがいる時から読みたかったなって更新されるたびにいつも思います。
うちにも、3歳になるスコテイッシュの娘がいるのですが、私もかけがえない娘との日々を大事にしないと。
更新は時々でも、たまに遊びにきた時にアップされてるとやった!って思うので、いつまでもさくちゃんへの愛とノラちゃんのことも教えてくださいね。

2016.08.30 | URL | edittop


   from こにゃんこ
書き忘れちゃいました。
あと、単純にさくちゃんがかわいいなって。
ツボだったんです(笑)(*ᵕᴗᵕ)

2016.08.31 | URL | edittop


こにゃんこさんへ   from Kou
ありがとうございます☆
正直なところさくがいないのにブログを続けることに悩んでいましたが
そう言っていただけると続けてきて良かったと思いますし、本当に嬉しいです!
そしてまたひとつ繋がりをくれたさくにも感謝です☆

スコちゃんは本当に可愛いですよね!
遊んでいる姿も食べてる仕草もかすかに聞こえる寝息も、
どこを切り取っても素敵なひとときですよね☆


さくたろぐもなるべく更新していこうと思いますので
またさくたろうに会いに来て下さいね。
あ、野良ちゃんは昨日も、というか今朝も遊びに来ています(笑)

2016.08.31 | URL | edittop


管理人のみ閲覧できます   from
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016.10.03 | | edittop


まかんちゃんへ   from Kou
さくたろぐに来てくれてありがとう☆
猫と人、みんなが幸せでいられる毎日はとてもキラキラしていますね。
これからもさくちゃんの分もたくさん愛情をもらってね。
またさくにも会いに来てくださいね!

2016.10.31 | URL | edittop


愛情あふれるDIYに感動   from しゅりきら
初めまして。我が家のプリンセス、シュリとキラ(11歳と10歳女の子です)と暮らしています。シュリが半年前からウンチをトイレでしなくなりました。かかりつけの動物病院、行動療法科がある大学病院でカウンセリングを受け、気に入った猫砂探しに翻弄されております。ネットで色々と調べている中《さくぶろぐ》を見つけ、さくたろうの可愛さと、溢れんばかりの愛情に惹きつけられてしまいました。私も12年前、真っ白ブルーアイズの男の子(レオ)を腎不全で亡くし、寂しく辛い思いを経験しました。『会話ができたら…』と何度も思いました。話が逸れてしまいましたが、私もさくたろうと同じトイレカバーを作りたいと思います。簡単で良いので、アドバイス、サイズなど教えていただけたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします。この後も《さくたろぐ》お邪魔させてくださいね。

2016.11.07 | URL | edittop


Re: 愛情あふれるDIYに感動   from Kou
はじめまして☆
コメントありがとうございます。
今でもこうやってさくたろぐに来てくださることを大変嬉しく思っています。

トイレカバーの作り方については特にこれといった決まり事はないのですが
中に設置するトイレの大きさに合わせた寸法で作る必要があります。
トイレの寸法+クリアランスを数センチほど取って設計すればよいと思います。

最終的に箱形になればよいので組み立て方や板のサイズや塗装などは自由に楽しく作ってみてください。
リンクにあるそらまめさん家のトイレもとてもとても良い出来なのでご参考までに。
http://soramamenikki519.blog111.fc2.com/blog-entry-49.html

うまくアドバイス出来なくてすみません。
また何かあればコメント下さい。
素敵なカバーが出来るのを楽しみにしていますね☆

これからもさくたろぐをよろしくお願いします!

2016.11.08 | URL | edittop


comment post

 
 
 
 

 
 管理者にだけ表示を許可

trackback

  この記事のURL:
  http://39taro.blog3.fc2.com/tb.php/353-13472695


home
Copyright (C) 2010 Sakutalog... All Rights Reserved.


,
:スコティッシュフォールド:インテリア:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。