--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | top |


2015/04/07(火)


今年もまた桜の季節がやってきました。



桜がたくさん咲くように

そんな思いを込めて名付けたさくたろうという名前。

自分で名付けておきながら、本当に可愛くていい名前だなと思っています。


どれだけ時間が過ぎてもその名前を口にしない日は一日たりともありません。
それが良いことか悪いことかはわかりませんが我が家にとっては必要なことなのです。


今日も素敵なネコライフを


ブログランキングに参加中です☆
さくたろうに応援のクリックお願いします
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト
 テーマ:猫のいる生活 / ジャンル:ペット
そしてネコライフは続く | tb:0 | cm:2 | top |

ぽかぽか陽気homeスコティッシュフォールドの魅力

comment


   from ヒトS
「桜が咲くように」
さくちゃんの名前の由来を獣医さんに尋ねられたとき、
そう答えたと、以前の記事に書いてありました。
今年も桜が咲いたね。
毎年、3月になって暖かい日が増えてくると、
窓のすぐ外にある桜の枝を見て、
芽が出てきたとか、つぼみが膨らんできたとか、
つぼみの先端がピンクになってきたとか、
毎日確かめては、Kouちゃんのことを想っています。
きっと、Kouちゃんもそうして桜が咲くのを待っている、
そう思って見ていたけれど、
今年は少し哀しかったし、辛かった。
さくちゃんがいない初めての桜は、
悲しいくらい綺麗で、切なくなるほど儚い風情だったと思います。
さのちゃんと桜。
さくちゃんと桜。
一年のうち、ほんの短い間だけ見事に咲き誇って、
いさぎよく散ってしまう。
散りゆくさまは、ひらひらとはりはりと、
音もなく静かに降り注いだり、
強い風に乗って、空を淡いピンクに染めてみたり。
Kouちゃんの目に映った桜の花は、
今年はどんなでしたか。
さくちゃんのこと、Yasuちゃんと毎日話して、
良い悪いなんてことは、きっと答えが出ないと思うの。
ふたりにとって必要なことは、ふたりにしかわからなくていいと思う。
さくちゃんがどんなに可愛かったか。
ふたりがさくちゃんをどんなに愛していたか。
毎日話して、ずっと話して、それがいいんだと思う。
うちでも「さくちゃん」「さのちゃん」のお名前は、
しょっちゅう出ます。
だって、わたしたちはKouちゃんとYasuちゃんが大好きだから。

東京は、真冬並みの寒さなの。
だったらもう一回、桜が咲きなおしてくれたらいいのにな。

2015.04.08 | URLedittop


ヒトSさんへ   from Kou
心温まるコメントありがとうございます。

ちょうど今日はさのすけとお別れして6年が経ちます。

あの時たくさんの桜に見送られて旅立っていったさのすけ。
そのさのすけの面影を感じて一緒に暮らすことになったさくたろう。

あの日さのすけが咲かせてくれた桜がこれからも毎年たくさん咲くようにと
名付けたのですが、そのさくたろうももう僕らの手の中には居ません。

それがどうしてなのか?どういうことなのかなのか?
考えてみてもわからないのです。
頭ではわかっていても感覚としてはわかりません。

でも確かにあったさのやさくとの楽しかった時間。
それにすがりながら過ごしています。
こんな思いで過ごすのはよくないのかも知れないけれど
これが今の僕らに出来るさくたろうへの愛情表現でもあります。


また少し冷えてきましたけれど
今日はさのすけの事をたくさん思い出しながら過ごそうと思います。
出会えたことに感謝しながら☆

2015.04.08 | URL | edittop


comment post

 
 
 
 

 
 管理者にだけ表示を許可

trackback

  この記事のURL:
  http://39taro.blog3.fc2.com/tb.php/336-b8d4d0a7


home
Copyright (C) 2010 Sakutalog... All Rights Reserved.


,
:スコティッシュフォールド:インテリア:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。