2014/10/27(月)


ほんのり肌寒い季節になってきました。

いつもならこれくらいの時期になると
さくは僕の布団の中に入ってきます。

ぽんぽんと申し訳なさそうにそっと僕の頭を触るのが
「布団に入れて」の合図。

布団をめくるとゆっくりと中に入り
いつもの位置でくるりと回ってどすん!
少し冷たいさくのからだをそっと抱え込んで暖めます。
本当は力強くぎゅっと抱きしめたいけど
そこはがまんがまん。


さくたろう



さくがいなくなってから
あらためてさくのと暮らしというものを日々振り返っています。
さくの写真を見返して色んな事を思い出して微笑んでは見るのですが
その全てが今は過去の事になってしまっていて
もう僕の手の中にさくたろうはいないのだと痛感するのです。

それでも色んな人から励ましや感謝の言葉をもらって
さくがたくさんの人に愛されていた事実をとても嬉しく誇らしく感じたりもしています。

「どの画像を見てもさくちゃんはいつも幸せそうだった」

そんな言葉をかけていただき、じんわりとあたたかい気持ちになりました。
僕自身もさくのことをこの世の中で一番幸せな猫にしてあげたいと思っていたし
僕らにとってもさくとの暮らしは本当に幸せだった。
だからきっとその一部を切り取った画像からも幸せが溢れていたのかもしれません。


実際にさくとふれあった事がきっかけで猫との暮らしをはじめた友人が数名。
今は無理だけどさくちゃんをみて将来は必ず猫と暮らす事を決めましたなんて報告もいただきました。


そんな中でなんとなくモヤっとしていたものが消えていくような感覚が僕自身の中にありました。


まだはっきりとはわからないのですけれど
僕は猫人(ねこびと)として生きていこうと。

猫人という言葉の意味なんて考えてもいないのですが
漠然とそう思うようになりました。


猫との暮らしをしている人の何か力になったり
猫の可愛さすばらしさを何らかの形で伝えていければいいなと思います。
大きすぎる問題には立ち向かえないけど
自分の手の届く範囲で。


あの時さくたろうがぽんぽんと僕の頭を触ってくれた感触は今も鮮明に残っています。
あのうまく言葉に出来ない切なくて愛しい感覚を一人でも多くの人に共有してもらえるように。


それが猫を愛してしまった僕らの宿命かもしれません。


ブログランキングに参加中です☆
さくたろうに応援のクリックお願いします
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
そしてネコライフは続く | tb:0 | cm:10 | top |

さくたろうの可愛さをかたちにhome四十九日

comment


猫人♪応援します♪   from SAYOKO
KOUさん、お久しぶりです。
大阪のルーク&こむぎママのSAYOKOです。

さくちゃんの四十九日も終わったとの事で、少し時が経ちましたね…

ブログ拝見して、その表現とお写真から、さくちゃんと御家族の様子が伝わってきて、微笑ましくもあり涙してしまいます…

一歩進んでは立ち止まり、時には後退して、まだまだお辛いとお察しします。
でも、さくちゃんファンの皆様が思われている通り、さくちゃんは本当に幸せです♪

その表情からもそうですよね♪

よければ、これからもさくちゃんのその愛らしい表情、拝見して私もファンだよって伝えたいです。

猫人♪いい響きですね♪
なんか私もよくわかりませんが僭越ながら応援させて下さい!

さくちゃん♪ お父さんと御家族を見守ってあげてね♪


2014.10.27 | URL | edittop


   from mocco
何度も写真を見ても愛情たっぷりの中で暮らしていたんだろうなと思います。
ブログを拝見した時から、さくちゃんとご家族の大ファンになりました。これからも、ずっとファンです。
ふと、さくちゃんの暮らしぶりを思い出しながら日々我が家のニャンズと暮らしていっています。

2014.10.27 | URL | edittop


   from ちゃり
KOUさん、段々と元気になられておりますね。
さくたろうくんも天国から、きっと見守っていてくれると思います。
本当に愛情たっぷりが伝わります。
私も数にゃんと生活を共にしておりますが日々、今いる猫さんたちをきちんと可愛がれているかどうか悩むこともあります。
でも私の沢山の愛情で可愛がってあげようと努力しておりますが。。。
どうなのかなぁーっと猫さんたちと生活を共にしておりますが悩みますね。
できることをしてあげようと思っております。
KOUさんのブログを読んで、自分を励ましにゃんこさんたちに無理強いをしないにゃんこ生活をさせてあげられるように私は、日々がんばります。

2014.10.28 | URL | edittop


   from のん福レオのお母さん
見送った仔の温もりや、毛並みの手触りや、呼吸の音・・・
私も忘れることができませんでした。。

kouさんが素晴らしい想いを心に秘められて嬉しく思います。。
頑張ってくださいね。。

2014.10.30 | URLedittop


   from いそまる
数年前、よくブログを拝見していました。さくちゃんのことが時々気になっていましたが、PCが壊れてブックマークがなくなり、生活スタイルが変わったりで、長ら拝見しておりませんでした。とてもショックです。さくちゃんのまあるいお顔が本当にかわいくて大好きでした。飼い主さんのさくちゃんへの愛情も深く、自分も飼い猫を大切にしようと、いつも思わせていただきました。さくちゃんは本当に幸せだったと思います。

2014.11.08 | URLedittop


SAYOKOさんへ   from Kou
いつもありがとうございます。

ほんと進んでは後退しての繰り返しですが
少しずつ落ち着いてきております。
ご心配をおかけしてすみません。

さくが誰かの心の中でいつまでも元気でいてくれると幸いです。
ねこびとの定義なんて何かわかりませんが、
僕だけでなくネコを愛するすべての人と共に
幸せなネコライフを送っていけたらなあと思っています。
これからもよろしくお願いします。


2014.11.10 | URL | edittop


moccoさんへ   from Kou
愛情だけは山盛りでした☆
大して取り柄もないのですがさくへの愛情だけは誰にも負けません。
ってきっとみなさん同じ思いですよね!
ファンだなんて本当に嬉しい限りです。
これからも時々、さくの事を思い出していただけるとさくも喜んでいます。
そしてmoccoさんとニャンズ達の暮らしをさくもそっと見守ってくれると思います☆

2014.11.10 | URL | edittop


ちゃりさんへ   from Kou
ご心配をおかけしてすみません。

ちゃりさんのもとで暮らすにゃんこたちは間違いなく幸せです。
ネコちゃんを可愛がれているかどうかで悩む必要なんてないですよ。
だってその様な悩みを持たれる時点でちゃんとネコちゃん達へ気持ちが向かっている証拠なのですから。
日々の暮らしのなかで、無理することなく接してあげることが一番自然だと思いますよ。
なんだかえらそうな言い方でごめんなさい。
ときどきさくの事も思い出して下さいね☆


2014.11.10 | URL | edittop


のん福レオのお母さんへ   from Kou
体に染みこんだ感触や感覚っていつまでも鮮明に残りますね。
思い出にと残していってくれたのでしょうね。

ネコを愛する一人の人間として
猫バカっぷりをこれからもアピールしていこうと思います☆

2014.11.10 | URL | edittop


いそまるさんへ   from Kou
コメントありがとうございます。
時が経ってもふとさくの事を思い出してさくたろぐへ戻ってきていただいたことをとても嬉しく思います。
さくへの愛情がブログを見ていただいた方に通じ、またその思いがその方と暮らす猫ちゃんに形を変えて伝わってくれると僕たちも嬉しいです。
また時々さくたろうのことを思い出して下さいね☆

2014.11.10 | URL | edittop


comment post

 
 
 
 

 
 管理者にだけ表示を許可

trackback

  この記事のURL:
  http://39taro.blog3.fc2.com/tb.php/309-78a551fe


home
Copyright (C) 2010 Sakutalog... All Rights Reserved.


,
:スコティッシュフォールド:インテリア: