--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | top |


2014/08/21(木)


本っ当に久々の更新ですみません。




ここ1ヶ月ほどさくたろうが体調を崩しておりました。
それに平行して私自身も体調不良や熱中症になってしまい
ふわふわした日々を過ごし、現在に至ります。


さくは突然食欲不振になりました。
そして嘔吐を3回ほど。
さくの場合は1回で2ゲロしますので計6ゲロですね。

様子をみていたのですが6ゲロもしてしまったので病院へ行きました。
あいにく担当の獣医さんが出張中だったので他の獣医さんに診ていただきました。

こう見えてデリケートなさくたろうくん。
いつもと違う診察室でいつもと違う先生に診てもらったことがとてもストレスだったようです。
数日にわたり通院したのですが、ストレスで口呼吸になりよだれを出していました。
しばらく様子を見て担当医の方が戻ってくるのをまって再度診察してもらったのですが
いつもの先生の前だととても元気。
不整脈はありましたが、なんだかとても落ち着いた様子。

ざっくりと書きましたが一時は貧血もあり、輸血の準備をしていただいたり
便が出ないので腸閉塞の疑いでバリウムを飲んだりレントゲンを撮ったり
これまで安定していた心臓のお薬を変更を考えたりと色々ありました。

ですが最終的には大きな問題もなく今ではいつも通り元気に過ごしております。

でもね、悲しいけれど
さくたろうの心臓には疾患がある。
今回は何も問題はなかったけれど
やはり真っ先にその部分を疑わなくちゃいけない。
元気に暮らしてくれる毎日の中で
そのうち消えて無くなるんじゃないかと今も信じているけれど
さくたろうの小さな心臓にそれはしっかりとある。

しんどそうな姿をみるといつも何も出来ない自分に腹が立つ。
きっと獣医でない限り何かを出来る人なんてそうそういないのだろうけれど。


だがしかし、自分にしか出来ないことがひとつある。


それは会話。


さくたろうと言葉を交わすことはできないけれど
私たちは日々の生活の中にある
さくたろうの表情や行動と会話をしています
これは猫と暮らしてる人はみんなそうだと思います

本当はしゃべってくれたら一番いいけど
さくたろうの感情や気持ちを読み取ってやれるのは
一番そばにいる私たちなんです。

そこで最近は
言葉に頼らず表情やジェスチャー、テレパシー的な感じでコミュニケーションを取る努力をしています。

これが良いのか悪いのかはさておき、結構真剣に取り組んでます。


ブログランキングに参加中です☆
さくたろうに応援のクリックお願いします
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 テーマ:猫のいる生活 / ジャンル:ペット
さくの日常 | tb:0 | cm:9 | top |

可愛いステッカーをみつけたのだhome規則正しく

comment


   from mocco
さくくんも、飼い主さんも大変でしたね。
回復して良かったですね。

ありがたい事に家のニャンズは、今の所健康体ですが・・・・
ふと、このコ達がいなくなると・・・・・と思うことがあります。

甘え下手なコ達なので甘えの小さなサインを出した時は時間の許す限り甘えさせています。


飼い主に出来ることは、できるだけ側に寄り添ってあげる事かなと私は思います。

上手く言えないけれど、一日一日を大切に愛猫と過ごしていけばニャンコも幸せだと思います。

さくくんは幸せでしょうね。

ブログを拝見していると愛情があふれ出ていますもの。
やさしくて心地よい時間を過ごしているのでしょうね。

私も、お手本にしたいなと思いました。

2014.08.21 | URL | edittop


   from ここちゃこ
コミュニケーションを取る努力、大切だと思います。
こちらが話しかけると、猫って一生懸命こちらの眼を見ますよね
ニンゲンの言葉はわからないかもしれないけど
通じると思っていつも話しかけています。

ウチのメンバーも。この暑さのせいなのか
次々とお腹の調子が悪くなっています。
さくちゃん、頑張ってこの夏を乗り切ろうね。

2014.08.21 | URLedittop


はじめまして   from ルナ
いつも楽しく拝見してます。
さくたろう君への愛情が伝わります。
私は昨年愛猫を亡くしました、一年の闘病生活の末でした。
最後後悔しているのは病院での検査中に亡くしてしまった事でした。
諦めたくなくて最後の望みをかけてたのですが愛猫をストレスの中、一人で逝かせてしまいました。
病院通いはせず自宅でゆっくり余生を送らせてあげてればもっと長生きできたんじゃないかと後悔してます。

2014.08.23 | URL | edittop


moccoさんへ   from Kou
ありがとうございます。
特に大きな問題もなく回復してくれひと安心です。

甘え下手な子が甘えてきてくれる時は
それはそれは幸せなひとときですね。
日々寄り添って過ごすことが本当に大切ですよね。

きっとさくだけでなく、
さくたろぐを見に来ていただいている猫バカさん家のニャンズは絶対にみ~んな幸せです。
だってこうやってブログを通じて猫の幸せについて語り合っているんですもん(笑)

これからも同じ猫バカとしてよろしくお願いします☆

2014.08.25 | URL | edittop


ここちゃこさんへ   from Kou
コミュニケーションを取ることは本当に大切ですよね。
我が家もなるべくたくさん話しかけるようにしています。
離れた場所からでも話しかけます。
そして最近はそれプラス表情やジェスチャーを意識しています。
猫が喋ってくれたらいいのにって思うのと同じで
猫たちも猫語で言ってくれたらいいのにって思ってるはずなんです(笑)
何かいい方法があれば教えて下さいね!

みんなお腹の調子はどうですか?心配です。
頑張って夏を乗り切りましょう!!

2014.08.25 | URL | edittop


ルナさんへ   from Kou
はじめまして☆
コメントありがとうございます。

僕たちもさくたろうの前に暮らしていたさのすけを病気で亡くしてしまいました。
同じく最後は入院中に一人でした。
見知らぬ場所で一人で寂しく辛かったと思います。
今でも思い出すと心に鋭い痛みが走ります。

僕もよく思います。あの時ああしていれば…
でもきっとそれは結果論なんです。
後だから言えるだけで、その時の自分が一番可能性が高いと思う物に賭けたんです。
後悔しないでって言っても無理だと思います。僕もそうですから。
だから僕はずっと背負っていこうと思っています。

でもそれ以外の幸せだった時間や思い出をそれ以上に大切にしていこうと思います。
出会ってくれてありがとう、私の人生に寄り添ってくれてありがとう、そしてこれからも一緒に、と。


大切なことはその経験を活かして行くことだと信じています。
でも本当のところは何が正しいかなんてわかりませんけど。汗
なんだか偉そうですみません(^^;)

これからもさくたろぐをよろしくお願いします。

2014.08.25 | URL | edittop


   from ルナ
読んでて涙が出ました。
初めての猫であり私にとっては一人娘でした。
経験を活かす、、その通りだと思います。
無知だった私に様々な事を教えてくれました。
今はできる範囲で猫のボランティア活動してます。
私と共にずっと生きてます。

2014.08.31 | URL | edittop


久々のさくちゃん   from sayoko
楽しみに見ている大阪のルークママです。
久々の更新♪と思いきや、拝見して驚きました…

今は落ち着いているとの事ですが、やっぱり心配ですよね…

ちょっと話はずれますが、我が家2匹目を迎えて1ヶ月が経ちました。
同じ猫種でもやっぱり性格が違います♪

改めて猫もちゃんと人格ならぬ猫格?があると思いました。

きっと病院の診察室や先生が違うのは不安だったかな…
でも、パパさんがついてるから大丈夫♪と思ったかも...

私も在宅時は常に愛猫と喋ってますして、訳の分からない動きを私がしています♪
これ、自然ですよね♪

きっとこちらの思いは通じている。この子達は全力で愛して全力で守るといつも思っています…

さくちゃん、温かいご家族に包まれて幸せですよ♪





2014.09.02 | URL | edittop


大切な事を…   from sayoko
ところで、さくちゃんのご主人様はその後、体調如何ですか?

ご主人様、ブログからはお若く感じますが、
若くても無理は厳禁!

くれぐれもお大事にして下さいね♪

いつもブログを見て、

「さくちゃん、頑張れ♪たくさん御家族から愛情もらって、いっぱいいっぱい長生きしようね♪」
って思っています。

ほんとブログの表情が何ともいえません♪

勝手にさくちゃんの応援しています♪

2014.09.02 | URL | edittop


comment post

 
 
 
 

 
 管理者にだけ表示を許可

trackback

  この記事のURL:
  http://39taro.blog3.fc2.com/tb.php/297-9a3c91f6


home
Copyright (C) 2010 Sakutalog... All Rights Reserved.


,
:スコティッシュフォールド:インテリア:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。