--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | top |

  近況報告


2012/09/28(金)


ご無沙汰しています。

なかなか更新する時間がとれずにごめんなさい。
もう少し更新の頻度をあげなければと思いつつも
ここ最近の忙しさに負けてしまいなかなか出来ずにいます。

またみなさまのところへもなかなか訪問できずにすみません。

さくたろうは毎月の検診でも特に問題もなく毎日元気に過ごしております。
それどころか王子様っぷりに拍車がかかっております。


P7280771.jpg


今日は9月28日。
4年前の今日はさのすけと出会った日です。
今年もまたさのすけと出会ったお店でディナーをいただいてきます。
その様子はまた。
さくちゃん、今日はお留守番お願いね。


にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
人気ブログランキングに参加中です☆
プリンスさくたろうに応援のポチお願いしますっ。

関連記事
スポンサーサイト
 テーマ:猫のいる生活 / ジャンル:ペット
ごあいさつ | tb:0 | cm:9 | top |

特別な日 2012homeあしたのために

comment


ありがとうございます   from えりー
はじめまして。
昨日さくちゃんと同じ病気を宣告されたアメショー4歳のママです。
症状は出ていないものの、小さいときから他の猫と比べて息が荒く、今までに2かいほど苦しそうな咳をしていました。
何か起きてからの発見ではなかったのと、日本で有名な名医にみていただけているのが救いです。
「心筋症」とわかってから、辛くて眠ることもできず、インターネットをみても恐ろしいことばかり書いてあり、悲観的になってしまいます。
そんな中、さくちゃんの回復は私に光を与えてくれました。
さくちゃんがずーっと元気でいることを心より祈っています。

2012.10.02 | URL | edittop


えりーさんへ   from Kou&Yasu
はじめまして。
さくたろぐに来てくださってありがとうございます。

コメントを拝見してアメショーちゃんの事を思うと胸がきゅんとなってしまいました。
私たちも心筋症のことを調べるたびに何も出来なくなるくらい落ち込んでしまいました。

それでも早期発見と名医さんとの出会いはとっても良いことだと思います。
私たちも獣医さんには気になることはどんどん聞くようにしています。
獣医さんに常に言われているのは、飼い主さんの感じる「ちょっとおかしいかな?」が大切だということです。
異変に気づいてあげられるように私たちは毎日便の状態や一日の行動などを日記に書いています。

心筋症は治る病気ではないと言われており、そのこと自体はとてもつらいことですが
その分どの子にも負けないくらい幸せな毎日を一緒に送ろうと決めています。


何か力になれることがあればおっしゃってくださいね。
一緒に頑張りましょう☆

2012.10.02 | URL | edittop


   from えりー
返信コメントありがとうございます。
そして、優しいコメントに、涙がとまりませんでした。

昨日は一日涙が止まらず、
うちの子も何だかおかしな様子を感じ取ってしまったのか、
ずーっとゆっくり呼吸をして寝たふりをしていました。

アメショーは遺伝で心筋症になってしまうと言われても、
やはり「自分の育て方が悪かったんじゃないか」
と自分を責めてしまいます。

しかし、普通に笑顔でいることの方が大切なんだと、今日からはいつも通り生活したいと思っています。

さくちゃんの体のために、
何か気を付けていることなどがあれば、
ブログで紹介していただけると嬉しいです。

さくたろぐ、
すごく面白いので、
これからも楽しみにしています。

さくたろぐに出会えたこと、
名医の近くに越してきたこと、
うちの子が今日も私のごはんに手をのばしてきたこと、
いろんなことに感謝しなければ。

2012.10.03 | URL | edittop


えりーさんへ   from Kou&Yasu
アメショーやスコなどはやはり遺伝による病気が多いようですね。
ただ病気を持っていても発病しない子もいるようで
また、何かがきっかけとなって発病してしまうケースもあるようです。
こればっかりはどうしようもないことですし責任を感じることではないですよ。
って言っておきながら私たちも自分たちのせいだと抱え込んでしまっていました。

というのも私たちはさくを迎える前にさのすけというキジ猫と暮らしていたのですが
原因不明の病気でたったの半年という若さでお別れをしなくてはなりませんでした。
それだけにその後に来たさくたろうが病気になったときは本当に自分たちのせいだと信じて疑いませんでした。
今もその思いがないわけではありません。

特にさのすけの時は体調をくずしてからあっという間だったので
何もしてあげることができませんでした。

でもさくたろうが病気になったときは落ち込みはしましたがさのすけの時と違って
看病してあげられる、一緒に闘病することが出来るという希望がありました。
だから辛くて怖かったですけど、さくのために出来ることをやろうと誓いました。


その時に一番最初に取り組んだのが日記をつけること。
ブログでも紹介していますが「さくのためにできることノート」を作りました。
そこにはさくの一日の排便の回数や状態、おしっこの回数や量そして一日の行動や
時にはいたずらしたことや事件簿などを記録しています。
毎月定期検診に通っているのですがそこでもこのノートは大活躍です。
先生に状況を説明するにもいつごろにこういうことがありましたって伝えることが出来ます。

そしてこのノートには病院の連絡先や応急処置の方法、注意事項なんかも書いてあります。


その注意事項の一番最初にはこのように書かれています。


「さくの前では笑顔でいること。」


この笑顔こそがさくの病気と向き合っていく上で我が家で定めた一番最初の決まり事です。


だからえりーさんも笑顔でいることの方が大切だとおっしゃっているのを見て
私たちも心強い気持ちになりました。


こうやってコメントをいただけたことが私たちにとっても励みになりますし
おっしゃるとおりいろんな事に感謝ですね。


日常の中で手の届くところに感謝するべきことがきっとたくさんあって
それをさくやアメショーちゃんたちが教えてくれているのかも知れません。
そしてそれをどのように受けて止めていくかは私たち次第なんですよね。

なんだか偉そうな言い方でごめんなさい。

縁があって出会えた我が子のために
笑顔を絶やさず頑張りましょうね。

よければアメショーちゃんのお名前教えてください☆

2012.10.03 | URL | edittop


   from のん福レオのお母さん
のんちゃんに誕生日のお祝いコメントをありがとうございました^-^
最近はコメントを入れていませんでしたが、さくちゃんのこと見に来ていますよ^o^

えりーさん、Yasuさん&Kouさん、病気の猫ちゃんを抱えた辛さはよく分かります。。(いつも、福の時を思い出します)
猫ちゃんは自分にあたわった猫生を自分の運命として
真摯に向き合って生きてるような気がします。。
上手に言えないのですが、病気になる猫ちゃんはお世話をしてもらえる飼い主にところへ来ている気もします。。
えりーさん、Yasuさん&Kouさん、頑張ってくださいね。。

2012.10.03 | URLedittop


Kou&Yasuさん、のん福レオのお母さん   from えりー
Kou&Yasuさん

再度ありがとうございます。
うちの子の名前は
エルくん
です。

昨日は投薬2日目。
下痢をしてしまい、
薬のせいではないかと心配です。
今日もうんちの調子をみて、お医者さんに電話してみようと思っています。
Kou&Yasuさんのおっしゃる通り、
お医者さんに沢山質問をしようと、
エルくん日記をつけ始めました。
自分の手帳の一部を使っているのですが、
「かわいい」
とか私の気持ちまで書いてしまうので、
スペースが完全に足りません…
新調しようと思います…

さくたろぐを見ていると、
うちと共通点がいっぱいで驚きます。

ホウキにこだわり(私も「かわいくなきゃ嫌だ」と未だに100均のスマイリーな小さいのを簡易に使っています。)、
猫トイレは
システムトイレ→エルくんの意向により砂トイレ
砂の掃除に困ったので色々試したけど、うちはエルくんの意向で元々使用していたホームセンターの安い掃除のしにくいものになりました…
しかも使っているトイレも同じ(うちはさくちゃんが以前使用していたフタの青いのです。)。
それより何より、さくちゃんもエルくんもかわいい。(日本語に「かわいい」の最上級を作りたいくらい。)

昨日一緒に住んでいる彼にもさくちゃん宅との共通点などをいっぱい話しました。
今頃これを読んでいるかもしれません。(仕事中に笑)

うちの子もさくちゃんと同じく病院が大嫌いなので、
通院がストレスにならないか心配です。
車も大嫌い(おそらく、車=病院だから。)。

でも、すぐに良くなって、
「誤診だったかもしれません」
といってもらえることを祈って、
今は少し頑張ってもらおうと思います。

今日も長文になってしまい、
申し訳ありません…

のん福レオのお母さん

ありがとうございます。
エルくんが、
うちの子でよかったと思ってくれてるといいなと、
いつも思っています。
絶対に完全な健康体にしてみせます!

2012.10.04 | URL | edittop


   from ここちゃこ
さくちゃん、定期検診問題がなくてよかったです、
この調子で頑張ろうね^^

自分を責める飼い主を猫って敏感に感じ取るような気がします。
そして、それは自分(猫)のせいだと。。。
だからやっぱり笑顔で居てあげたいですよね。
エルちゃん、がんばー。

2012.10.06 | URLedittop


のん福レオのお母さんへ   from Kou&Yasu
福ちゃんも頑張っていましたね。
まだふっとブログに登場しそうな気がします。

そうですね、病気を抱えた子は間違いなく面倒を見てくれる人の元へくるのかもしれません。
選ばれた私たちは出来ることをやるだけですよね。

えりーさん共々見守っていただけると幸いです☆

2012.10.09 | URL | edittop


ここちゃこさんへ   from Kou&Yasu
ありがとうございます。
体重が過去最高の5.1kgまで来てしまいました(笑)

やっぱりみんな強い訳じゃなくて、
またそれが愛する子の事となるととてももろくなってしまいます。
でもおっしゃるとおり一番頑張ってる子の前でそういう考えをもっちゃうと
きっと私たち以上に責任を感じちゃうかもしれません。

笑顔は大切です。
常に笑っている人の周りには人が、そして幸が集まってきます。
だからなるべく笑顔でいれたらさくたちにも幸せが集まると思っています。

エルちゃんも毎日笑顔でがんばろうね☆

2012.10.09 | URL | edittop


comment post

 
 
 
 

 
 管理者にだけ表示を許可

trackback

  この記事のURL:
  http://39taro.blog3.fc2.com/tb.php/244-ac253e51


home
Copyright (C) 2010 Sakutalog... All Rights Reserved.


,
:スコティッシュフォールド:インテリア:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。