2011/01/20(木)


さくたろぐ
肥大型心筋症の経過について。
今日は長文になりそうです。


前回の診察結果が良好だったので次回の診察は3週間後だったのですが
先日、病院の先生から自宅に電話がありました。

さくたろうのお薬を変えてはどうかという提案でした。
ここまで順調に来ているのに何故?と思いましたが
どうやら先生が色々調べてくださっていたようです。
その結果これから長期的にお薬を飲み続けていく上で
さくへの負担や薬の効果を考えた時に別のお薬に変えた方が良いという事でした。

一度相談に来て欲しいとのことでしたので
さくを連れて病院へ行きました。

お薬を変更する前にさくたろうの状態を記録しておきます。

まずはさくの呼吸の様子、そして心音のチェック。
そして今日もさくの大嫌いなエコー検査です。
大嫌いだけどさくはおとなしく受診してくれます。

映し出された画面を見ると一番に心嚢水がないか確認してしまいます。
随分エコーを見るのになれてしまいました。

今回も心嚢水はありません。
心嚢水がないだけで気持ちがすうぅ~っと楽になります。

そして心臓の様子を見ていきます。


すると先生の様子が少し変わりました。


さくちゃ…ん?心臓が…

ん?

ん?

ん?

良くなって…るの…か?…


おおっ!


えっと以前の状態は…(カルテをパラパラめくって昔のエコー画像を確認)


よしっ!
きれいな形に戻ってる!

すごいよさくちゃん!



以前は心臓の部屋の空間がいびつな形をしていたのですが
その部分がきれいなかたちにバランス良く収まっているということでした。


同じ肥大型心筋症でもじわじわと心臓の壁が厚くなっていった場合なら
血液を送るための空間を確保しつつ厚くなるのですが、
さくのように若くして急激に厚くなってしまった場合は必要な空間が密封されてしまい
心臓の機能が停止してしまう可能性が高く予後は非常に厳しいものでした。
いつも心の隅にはその事があったのでなかなか先生の言葉が信じられなくて
自分の中に入ってきませんでした。


部屋がしっかりと確保できています。
しっかりと血液が遅れているので血栓ができる可能性もまずないでしょう。


そして心臓の壁の厚みも調べてもらいました。
以前の計測では心臓の壁は1㎝近くありました。
1㎝といえば僅かですが、猫の心臓の大きさはイチゴくらいの大きさなのです。

ん?

ちょっと、まてよ…

薄く…なってる…のか?



今回は0.6mmです。

よしっ!



へ?薄くなることなんてあるんですか??


いえ、壁そのものが薄くなることはありません。今回のエコーの角度の問題もあるので
一概には言えませんが、たとえるなら力こぶを作っていたものが元にもどった状態に近いかもしれません。
心筋にギューッと凝縮されていたものが緩和された感じですね。
そのおかげで心臓がしっかりと機能している状態です。


そのものは薄くなってないけど結果的に薄くなっている…
うまく言えませんがそんな感じです。

先生はさくを撫でながら

へぇ~さくちゃん、こんなことがあるんだね~
そりゃ、体調も良いわけだ!


ととても嬉しそうでした。


またまた瞳がウルウルしそうになりました。
一体さくには何度泣かされるんだろうか。
本当に本当にすごいね、さくちゃん。

気がつくと診察室のガラス越しに看護師の女の子3人組がさくを見に来ていました。
すっかり人気者のさくたろう王子です。

スコティッシュフォールド 肥大型心筋症


そして今回の目的である薬の話になりました。
現在は利尿剤4回、心臓3回、血栓予防1回を1日6回に分けて与えています。

現在飲んでいる利尿剤は強めで即効性はあるのですが持続性がありません。
そのため4回という回数が必要になります。
強い薬に慣れてしまうのは良くないので少し弱めで持続性のあるものに変えます。

そしてそれに伴って心臓の薬も新たな利尿剤と相性の良いものに変えた方が効果的だと言うことでした。

血栓のお薬はしばらく様子をみて、投薬を中止する方向です。

さくたろうの心臓の様子が良くなってきているので出来れば何も変えたくないという気持ちもあるのですが、元気だからこそ出来ることもあるし、さくのために色々と調べてくれている先生のことを信じて今日から薬の内容を変えていくことにしました。

副作用の心配としては低血圧の可能性があります。
しっかりとさくたろうの様子を注意深く見ていこうと思います。

スコティッシュフォールド 肥大型心筋症


病院を出て帰りの車の中で今まで言えずにいた事をYasuに言いました。
もちろんこのブログでも書けずにいたことです。
それはさくの心臓に心嚢水貯留がみられた時のことでした。

先生と二人で話す機会があった時に、先生から「私(Kou)だけに伝える」と前置きした後でこう告げられていました。

心嚢水がたまった今の状態は本当なら大騒ぎしなければならない状況です。
心臓が中からも外からも圧迫されている状態なので、心不全による突然死をおこす可能性が高いです。

様子がおかしいと感じたらすぐに連れてきて下さい。やれることは全力でやりますから。


体の力が抜けそうになりました。
その後も先生は励ましの言葉をかけてくれました。
あくまでも可能性の話だと自分に言い聞かせ、この事は自分の中にとどめておくことにしました。

それを聞いてからの毎日は本当に苦しかった。

しかしさくのがんばりで心嚢水は消えた。
そして今度は心臓の機能が回復してきた。

さくがここまで元気になってくれたおかげで
辛くて仕方がなかった話を笑い話にすることが出来ました。

結局いつだってさくたろうに助けられています。
さくちゃん、ありがとう。


というわけでさくたろうは次のステップに向けて踏み出します!!
がんばって行こー!


さくたろうに応援のポチッお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ←ぽちっ!

人気ブログランキングへ←ぽちっ!
いつも応援してくれてありがとニャ



しれ~っとはじめたプレゼント企画ですが
しれ~っと締め切らせていただきました。
エントリーいただいた方にはじきに届くと思います。
ご応募ありがとうございました。m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト
 テーマ:猫のいる生活 / ジャンル:ペット
肥大型心筋症 | tb:0 | cm:20 | top |

レントゲンの結果home猫と植物を共存させるには

comment


   from sayo*
さくちゃん! またミラクルを起こしたんだね☆
きっとみんなの祈りが届いて それををしっかり受け止め
応えてくれたんだよね よかった。。(;-;*
(と勝手に思ってみる(--*♪ )

Kouさんも重く不安な思いをかかえて 辛かったでしょうね。
ホント 話せる時が来てよかったです^^*

そう☆ 思いが届くと言えば、
今日さくちゃんの入魂革タグが届きました(>▽<*
よりいっそう さくちゃんが身近に感じて嬉しいです♪
お姉ちゃんへのお気遣いもありがとうございました。
すっごくすっごく喜んでました^^*



  

2011.01.20 | URLedittop


   from haruka
Kouさんもさくちゃんも辛い状況の中、本当によくがんばってこられたんですね。そして、いい方向に向かっていること、とても嬉しく思います。

PSまりも3兄弟のネーミングに大笑い

2011.01.20 | URLedittop


管理人のみ閲覧できます   from
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.01.20 | | edittop


おめでとう! さくちゃん   from ヒトS
さくちゃん、がんばったね。
通院もお薬も、かぞく全員で、さくちゃんがよくなる事を信じて
がんばってきたんだよね。
おめでとう。
いつかKouちゃんが、
「先生をびっくりさせてやろう」
って言ってたのが、こんなに早く叶っちゃうなんて、
このブログを見て、さくちゃんを応援してくれた人たちも、
みんなびっくりしちゃうね。
これからお薬が変わって、それがもっとよい結果になるよう、
これからもずぅっとお祈りしてます。

そしてKouちゃん、きょう、うちにもさくちゃん家からの素敵プレゼント、
届きました!
封筒からして、オリジナル感満載ですね。
便箋も小さな紙袋も。
アイちゃんと二人で、「いいなー、いいなー」ってずっと言ってました。
ありがとうございましした。
銀・ヲルVer.もすっごく嬉しいです♪
見た瞬間、手作りの暖かさ、優しさ、そしてさくちゃんへの愛が
ほわーんと伝わってきてじ~んとしました。
大切に大切にします。
ありがとう!

2011.01.20 | URLedittop


   from シュウママ
良かったですね~!
病状の経過をよんで思わずウルウルしてしまいました。
まずなんといってもさくちゃんの頑張りが素晴らしい!
サポートするkouさん、yasuさんの頑張り、
そして素晴らしい獣医さんに巡り合えた事も!
本当に良かったです。
先生からkouさんだけに告げられた話、
胸に秘めていた時のkouさんのお気持ちを思うと
胸が痛くなります。
でも笑い話にできて本当に良かった・・・
もちろん、これで終わりではなくこれからもさくちゃんの
戦いは続くのですが、きっと乗り切れると信じています。
本ニャン、ご夫婦、先生、みんなの力が集まれば大丈夫!

プレゼント企画のレザーキーホルダー届きました♪
ありがとうございます。
私なりの思いを込めてありがたく使わせて頂きます。
プレゼントに添えられていたポストカード、
さくちゃんのオリジナル便箋、心温まるメッセージ、
どれをとってもさくちゃんを大切に思うkouさん、
yasuさんの愛が溢れていました。
私には何も出来ませんが陰ながら応援させて頂きます
頑張れ!さくちゃん!

2011.01.21 | URLedittop


はじめまして   from ねこの召使い
さくたろうくん、経過が良好な様子でよかったです。

我が家のルナも雨垂れの様な心音から回復。
穏やかに毎日を過ごし、5年目になります。
さくたろうくんとご家族も穏やかに、過ごしていけます様に!

安定した状態にあると、薬を変更するのは勇気が必要ですよね。
ウチは、強心剤とACE阻害薬とタウリン、血栓を作らないサプリ
様子を見て増やしたり減らしたり。なるべく最低量で過ごしてます。

がんばりましょう~お互いに♪

2011.01.21 | URLedittop


   from つくね♂
猫の心臓は苺くらいなんですね。
ちっちゃなちっちゃな心臓が支えているのですね。
思わず、つくねをぎゅっと抱きしめました。

診察時以外も気に掛けてくださって電話まで頂ける先生、
KouさんとYasuさんに出会えたこと。そしてさくたろうくんの頑張り。
よかった、ほんとよかった。
同じ病気と闘っている猫さんに希望を与えることが出来ますね。

来年も再来年もその先も、ずっとずっとさくたろうくんの無邪気で
天真爛漫な姿を見せてくだいね。
いくつもの生命の危機を小さいながらも乗り越えてきた
さくたろうくんにおめでとうと言いたいです。

KouさんYasuさん、さくたろうくんから、心のこもったプレゼント届きました。
ありがとうございました。
さくたろうくん、一緒に頑張っていこうね。

2011.01.22 | URLedittop


   from のん福レオのお母さん
読んでいて涙が出てきました。
私も、とても嬉しいです。。
奇跡ってあるんですね!
さくちゃん、良く頑張ったね。。
kouさんも、お辛かったでしょう。。
みんなの願いが通じて、本当に良かったです。。
さくちゃん、ありがとう。。
これからも、一緒にがんばろうね。

2011.01.22 | URLedittop


   from クルー
ご無沙汰しております。
さくちゃんの肥大型心筋症の経過、こんな素晴らしい事もあるんですね。
きっとさくちゃんの生きたい!!という気持ちとKOUさんのさくちゃんへの思いが奇跡を呼んだと思います。
きっと他にも同じ病気で苦しむ方がいらっしゃると思いますが、その方がにはもちろんのこと、ねこ好きの全ての方に勇気と希望を与えると思います。
次のステップに向かって頑張って下さい!!!

2011.01.23 | URLedittop


sayo*さんへ   from kou
こうやってさくのことを応援して下さる方の気持ちも
さくたろうに届いたんだと思います。

辛いこともありますが、
それと同じ分だけさくたろうから喜びや幸せをもらっています。
さくには本当に感謝ですね☆

プレゼント企画にご応募いただきありがとうございました。
無事に届いてひと安心です。
さくを身近に感じていただけることが何よりも嬉しいです。

またブログの方にもさくたろぐのことを紹介していただきありがとうございました。
つくづくさくたろう、そして私たちも支えられているんだなと実感しています☆
本当に本当にありがとうございます。

2011.01.24 | URLedittop


harukaさんへ   from kou
さくは本当に頑張ってくれています。
辛くても私たちの背中を押してくれるのはさくたろうなんです。
そして励ましてくれる皆様のおかげで前を向くことが出来ています。
本当にありがとうございます。

マリモ3兄弟はそれぞれ「マ」「リ」「モ」ではじまれば何でもOKです。
いい加減ですみません。笑

2011.01.24 | URLedittop


秘密コメントさんへ   from kou
専門的なことはわからないのですが
こういう事もあるんですね。

いくら可能性の話とはいえ辛い事でした。
でもそのおかげでさくとの時間を今までよりもっと
大切に過ごす事が出来ているような気がします。

病院の先生からも同じ病気と闘う子たちの
希望になるようにがんばろうと言われています。

新しいお薬は不安で仕方がないのですが
慎重に進めていこうと思っています。

2011.01.24 | URLedittop


ヒトSさんへ   from kou
ありがとうございます!!
なんとか現状を維持できればという思いできたので
私たちもびっくりでした。

みんなに応援してもらって祈ってもらって
その想いがきっとさくの心臓に伝わったんだと思います。

プレゼント気に入っていただけると嬉しいです。
小さい封筒に入ってると丁寧な仕事をしか感じが出せるので
そこらへんを意識してみました。苦笑
さくのために何かをしている時間は楽しいです。
またいつか機会があれば実施しますね。

ブログにもプレゼント企画のこと書いてくれてありがとうございます☆

2011.01.24 | URLedittop


シュウママさんへ   from kou
ありがとうございます~!

獣医さんとの出会いは本当に大きいと思います。
しっかりと時間をかけてくれますし、病院嫌いなさくのために配慮もしてくれます。
自宅に電話をいただいたのも今回が初めてではありません。
全ての環境に感謝です☆

突然死の話を聞いた時は辛かったですが
さくは一度ギリギリの所から復活してくれているので
その事を思えば前を向くことが出来ました。
さくたろう本ニャンにいつも助けてもらってきました。

プレゼント企画ご応募ありがとうございました。
気に入っていただけると嬉しいです。

いつも励ましていただいていることが私たちにとっても
そしてさくたろうにとっても力になっています。
本当にいつもありがとうございます。☆

2011.01.24 | URLedittop


ねこの召使いさんへ   from kou
はじめまして、コメントありがとうございます。

ルナちゃん、凄いですね!
勇気が湧いてきます。

薬を変更するのは正直とても不安です。
現在は心臓拡張の薬なのですが、変更しようとしている薬は
ルナちゃんと同じ強心剤とACE阻害薬です。
その前にまずは利尿剤を変えることからはじめています。

心臓の薬を変えて行くには今の薬を徐々に減らしてからになるので
完全に移行するのに10日間かかってしまいます。
ようやく落ち着いてきたところで薬を変えるのが正しいのか結果論でしかわかりません。
先生と納得いくまで話し合いをして決めていこうと思っています。



> がんばりましょう~お互いに♪

ありがとうございます。とても励みになります。
一緒にがんばっていきましょう。
ブログにもお邪魔させていただきます。
宜しくお願い致します☆



2011.01.24 | URLedittop


つくね♂さんへ   from kou
私たちもイチゴくらいの大きさだと先生から説明された時は
理由なく切なくなりました。

本当に先生にはよくしていただいております。
こうやって励まして下さる皆様やそういった環境なしでは
今のさくたろうと私たちはあり得ません。
本当に感謝です。

プレゼント企画へのご応募ありがとうございました。
気に入っていただけると嬉しいです。
クイズ企画はとても難しかったですよ~☆


2011.01.24 | URLedittop


のん福レオのお母さんへ   from kou
さくのために涙を流して下さって
その事を読んでまた私たちが涙を流してしまって…

ここにいただく励ましのコメントで随分と救われています。
まだまだ自分たちの事で精一杯ですが…

薬を変更することはとても不安です。
でも怖がってばかりでもいけないので
さくにとって一番良いものを見つけてあげようと思います。
これからも一緒に!
宜しくお願い致します。

2011.01.24 | URLedittop


   from Mew
バンザーイ(^O^)/
さくちゃんやったね!すごーい♪

私が昨年保護して里親さんに託した子も
心臓にちょっと問題があるので(心筋症ではないのだけど)
さくちゃんの頑張り嬉しいです^^

これからも病気との付き合いは続いて気の抜けないこととは
思いますが、本当に良かったです!
これからもご機嫌な毎日が続きますように(*^_^*)

2011.01.24 | URLedittop


クルーさんへ   from Kou
ありがとうございます☆
若くして発症した場合は予後がとても厳しい病気だけに
今のこの状況は本当に嬉しいです。

でも心臓が悪いことには変わりないので
これからもしっかりと向き合って行こうと思っています。

病院や先生、皆様からの励ましのお言葉、
どれひとつ欠かす事が出来ません。
本当に本当に感謝です。
ありがとうございます。

次のステップも頑張ります!!

2011.01.24 | URLedittop


Mewさんへ   from Kou
ありがとうございます☆

色んな人に励まされてさくも頑張ることが出来ています。
心臓が悪いことには変わりはないのですが
少しでも良くなってくれると嬉しくて仕方がありません。

まだまだ病気とは長く付き合っていかないとダメなので
また気を引き締めて行こうと思います。
機嫌な日々を過ごせるようにさくと一緒に頑張ります☆

2011.01.24 | URLedittop


comment post

 
 
 
 

 
 管理者にだけ表示を許可

trackback

  この記事のURL:
  http://39taro.blog3.fc2.com/tb.php/137-cbd05347


home
Copyright (C) 2010 Sakutalog... All Rights Reserved.


,
:スコティッシュフォールド:インテリア: