2010/12/17(金)


さくたろうが日向ぼっこに使っている箱。

スコティッシュフォールド

程よい大きさでさくたろうにぴったりです。

箱にプリントされているのは私たち夫婦が応援しているフットボールクラブです。
今年は驚異的な弱さでJ1からJ2という下のカテゴリに降格してしまいました。泣

それはさておき、

この箱、我が家にとっては欠かすことの出来ない大切な箱なんです。

さくたろう

さくたろうが通院する際に大活躍してくれるのです。

さくたろうは病院へ行くのが嫌いです。
特に診察台の上からは早く逃げ出したくて仕方がありません。

そこでこの箱の出番です。

この箱にさくたろうの大好きな緑のブランケットを敷いて
箱ごと診察台の上にのせてもらいます。
そしてこの箱に入ったまま診察を受けています。

もちろんエコー検査等は無理ですが、
この箱があるだけでさくも少しだけ安心できるようです。

ただ、キャリーバッグに箱、そしてブランケット…
病院の待合室を見渡してもいつもこんなに大荷物なのはに私たちだけです。
ほんの少しだけ恥ずかしくもあるのですが、
甘えん坊王子のさくたろう様ですからこれくらいで丁度いいのです。


家にいる時もマッサージを兼ねて体に異変がないかチェックします。
そのために毛ツヤ用のブラシを買いました。
これいもちょいっと39番スタンプを押してさくたろう仕様にしてみました。

さくたろぐ

これでブラッシングするとさくたろうはなんともいえないうっとり顔になります。
それにつられて私たちもうっとり顔になるわけですね、当然のことながら。
相当なバカ面をしているのは自分自身でも薄々気付いています。
そのバカ面を自分では見ることが出来ないのがせめてもの救いです。


甘えん坊王子に応援のポチッお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ←Click!

人気ブログランキングへ←Click!
いつも応援してくれてありがとニャ


関連記事
スポンサーサイト
 テーマ:猫のいる生活 / ジャンル:ペット
肥大型心筋症 | tb:0 | cm:12 | top |

日向ぼっこの場所 和室編home星に願いを

comment


   from れお君の母
ほんとに温かいです、
ブランケットもそうですが
その心が^^!
でも甘えん坊王子のさくちゃんには
それくらいでちょうどいいのですね(*^_^*)
さくちゃんはちょっと広めのゆったり箱が好きなのですね~
ぽかぽか日向ぼっこが気持ちよさそうです♪

2010.12.17 | URLedittop


   from つくね♂
ライナスの安心毛布ですね。
ちょっと笑ってしまったけれど、想像したら微笑ましくて。^^
病院はストレスにもなるから、軽減出来るのならそれが一番です。

うちは興奮のあまり、多目的室へ隔離。洗濯ネットの上から
目隠しタオルで三人がかりで押さえつけたりです。

2010.12.18 | URLedittop


   from のん福レオのお母さん
さくちゃんは、ブラッシングが大好きなのですね。。
うふふ、さくちゃんもkouさんもウットリしている様子を想像して、こちらまでウットリしてしまいましたよ。。
甘えん坊王子様に、穏やかで幸せな日々ですね♪

2010.12.18 | URLedittop


   from ここちゃこ
あはは、病院の待合室では確かに目立ちますね。
でもそんな風に落ち着けるアイテムがあることって有り難いですよね。
病院が本当に苦手な子は、病気を治す前にストレスで参っちゃいそうですもんね。
さくちゃんはブラッシングが好きなんですね。
毎日のお互いが気持ちいい日課ですね(笑)

2010.12.18 | URLedittop


   from シュウママ
通院がストレスになりがちな中、色々な工夫をするのはいい事ですね。参考になります。
ところで、ふと思ったのですが今私の周りには奇跡を呼んだ猫さんがいっぱいです。
先日、さくちゃんが起した復活の奇跡♪
私事で申し訳ないですが我が家のニャンズも今年7月に奇跡の復活を致しました。
そして同じ病気のみかんちゃんという猫さんも奇跡の復活。
そしてこちらに来るきっかけを作って下さった福ちゃんも奇跡を起こしつつあります。
奇跡って偶然だけじゃなくて陰の努力も影響していると思います。
さくちゃん、これからもどんどん奇跡を起こして下さいね
応援しています。

2010.12.18 | URLedittop


れお君の母さんへ   from Kou
甘えん坊王子には大袈裟すぎるくらいが丁度良いみたいです。笑
この箱の他に和室の座布団の上、そしてハンモック。
その日の気分で日向ぼっこの場所を選んでいます。
ぬくぬくになったさくたろうに触れるのがまたたまりません!!

2010.12.19 | URLedittop


つくね♂ さんへ   from Kou
緑のブランケットは畳二畳分くらいの大きさがあるので
たたんでいてもそこそこの大きさです。

病院では興奮状態になってしまうと大変ですよね。
以前にウチにいたさのすけがそうでした。
いつもタオルケットにくるまれていました。

さくは診察室ではおとなくておりこうさんですが
最近は少し文句を言う様になってきています。笑

2010.12.19 | URLedittop


のん福レオのお母さんへ   from Kou
我が家もさくのことでライフスタイルが変わりつつあります。
日々の生活の中でいくつか制限しなければならない事も出てきました。

私達の人生のなかでそんな時期があってもいい。

まさに同じ事を私達も話し合っていました。
でもこれはさくのことをもっともっと知るための貴重な時間です☆
福ちゃんもお薬大変だけど頑張りましょうね!

2010.12.19 | URLedittop


ここちゃこさんへ   from Kou
いつも私達夫婦そろって病院へ行くのですが
待合室で私達の膝の上は大荷物で騒々しいです。笑

病院の先生からは
「さくちゃんの頭を撫でてあげて下さい。」
「さくちゃんに顔を見せてあげて下さーい。」といつも言われます。

さらにはさくの診察は全て私達が立ち会いする様に言われており
病院の先生もさくたろうシフトにとても協力的なので感謝感謝です。

2010.12.19 | URLedittop


シュウママさんへ   from Kou
たくさん奇跡がおこればその数だけ幸せがあるんですよね。素敵な事です。

奇跡という言葉しか浮かばないけれど、そのひとつひとつはきっと
奇跡なんて言葉だけでは語り尽くせない想いが込められていると思います。
おっしゃるとおり決して偶然ではなく陰の努力の影響だと思います。
そしてその全ては願う事、信じる事から始まっているのかも知れません。
頑張っているみんなにこれからも必然的な奇跡が続く事を願い、信じています。

シュウ君とアニタンの日々の様子は見ていて穏やかな気分になります。
とくにタイガーやあしたのジョーは梶原一騎世代としては最高です☆

2010.12.19 | URLedittop


   from haruka
さくちゃんにつられてうっとり~~、ほんと良くわかります。
猫ちゃんは癒しです♪

DIYの数々、素敵ですね。私はとっても不器用なので
うらやましいです。そろそろキャットドアをとりつけたいのですが勇気が足りません(笑

リンクいただいて帰りますね。
ありがとう☆

2010.12.19 | URLedittop


harukaさんへ   from kou
究極の癒しですよね☆

キャットドアはですね。
最初にドアに穴を開ける勇気があればあとは簡単でしたよ。
ドアをくぐる姿もものすごく可愛いくて
さくがドアをくぐる度に、アホみたいにキャーキャー言うてます。
おすすめですよ!!

リンクありがとうございます!!

2010.12.20 | URLedittop


comment post

 
 
 
 

 
 管理者にだけ表示を許可

trackback

  この記事のURL:
  http://39taro.blog3.fc2.com/tb.php/114-fff8c94e


home
Copyright (C) 2010 Sakutalog... All Rights Reserved.


,
:スコティッシュフォールド:インテリア: