--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | top |


2013/04/22(月)


寝ておる。気持ちよさそうに。

さくたろう

猫の寝顔は不思議。
まぁ、寝顔に限らずなんだけれども。

ついついじーっと見とれてしまうのです。
毛の色や形などを凝視してしまいます。

そして
「どうしてそんな柄になったんだい?」
「そこの柄はもう少し白が多い方がよかったんじゃないのかい?」と聞いてみたくなる。

もちろん本人は全く気になどしておらんわけなのですが
その感じがまた何とも愛おしくなるんですね。


お母さんも同じ柄なのだろうかとか
兄弟もそっくりなんだろうかとか
さくとその兄弟たちに埋もれてみたいなとか
色々とまた妄想の世界への扉を開けてしまうわけですな。


さくたろう


さくのお鼻は梅干しみたい。
ハチミツでつけてある方の梅干し。

たしかさのすけのお鼻は紅しょうがって言ってた気がします。



そして手。

さくたろう

これはもう反則である。

こんな可愛い手をした生き物はそうそうおらん。
猫の手をこのような設定にしてくれた神様に感謝です。


さくたろう

うっ!

チャンスや!


この状況はもちろん…


添い寝ですよね!
添い寝するしかないですよね!
Let's SOINE!


ということでおやすみなさい!



ブログランキングに参加中です☆
さくたろうに応援のクリックお願いします
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

にほんブログ村
スポンサーサイト
 テーマ:猫のいる生活 / ジャンル:ペット
さくの日常 | tb:0 | cm:2 | top |


2013/04/16(火)


さてさて、吹き抜けの転落防止 再考編の続きです。


最初はこんな感じで殺風景でしたが、



非常にめんどくさいミシン行程を経てここまできました
IMG_8424.jpg


で、


今度はこの布にメッセージを入れてみようって試みなのです。



いくつかある候補の中からメッセージを選びました。



HERE'S A PLACE TO BELONG.


意味は「ここがあなたの居場所」みたいな感じです。
この家が、この場所が、みんなの大切な居場所ですからね。


英語は全く駄目なので表現が正しいのかわかりませんが
自分らの想いがこもってりゃなんだっていいんです(開き直り)



字を入れる方法ですが、
脱走防止ゲートを作った時と同じ要領で行います。

粘着シートをカッターで切り抜いて、それを貼り付けて色を乗せるというやり方です。


そんなこんなでこのような状態になりました
IMG_8425.jpg

文字の部分に色を乗せるのですが
文字の色を白にするか黒にするかで悩んだあげく今回は黒を選択。

そして前回のようにアクリル絵の具でべた塗りではなくて
スプレーで自然な仕上がりを目指すことにしました。


ということでスプレーを使用するため
余分なところはしっかりとマスキングをします(画像がない)


そして屋外でスプレーを吹きかけます。
この瞬間が一番緊張します。

うす~く重ね塗りを繰り返し、
塗り上がったら乾燥させます。


そしていよいよマスキングを外すと…

IMG_8426.jpg

おー、なかなか良い感じ!


さっそく吹き抜けに貼り付けてみる!

IMG_8444.jpg

おーいいぞー!
思い描いていたイメージに近いぞ!


ん?


よく見るとBELONGのあとのピリオドがない…


ま、いっか。


IMG_8432.jpg


このメッセージはさのすけへの想いも込めています。
さのすけにとってもいつまでもここが変わらぬ居場所だから。


さのすけが外へ日向ぼっこをしに行ってもすぐ見つけられる様に
吹き抜けの窓からも見える場所に文字を配置しました。

それとこの布を結ぶ紐をあえてだら~んとしてみました。
その方がキッチリし過ぎずにいいかなと。


これで完成です!




あっ、今回もここまで主役の画像がないので…

さくたろう

さて次は何を作ろうかなぁ(←気候が良くなってきたら強気)



ブログランキングに参加中です☆
さくたろうに応援のクリックお願いします
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

にほんブログ村
 テーマ:猫のいる生活 / ジャンル:ペット
DIY | tb:0 | cm:2 | top |


2013/04/11(木)


裁断中である
さくたろう

仕立屋のさくたろうさんが邪魔という名のお手伝いをしてくれています。



えっと何を裁断しているかというとですね、
吹き抜け転落防止目隠し用の布、略して布でございます。
(※前回のエントリーはこちら


キャンバスっていうんですかね?帆布っていうんですかね?
イメージ通りの布が一軒目の生地屋さんで見つかりました!
こんなこともあるんですね。


今回は生地に合わせた色の糸もちゃんと買いそろえました。
いつもは家にある糸で何とかやり過ごしているので
わざわざ糸まで買うって事はそれなりに本気というわけです。


寸歩を確認してミシンがけ
さくたろう

ここでもさくたろうが邪魔という名のお手伝いをしてくれます。
ミシンに通した糸をくわえて走り去るという荒技をやってのけます。平然と。
糸がびろろろーーんってなって大変です。
そのたびに糸を通し直さないといけないので心がへし折られます。


あー、もちろん

アイロンがけでもさくたろうが邪魔という名の~



話が逸れてしまいましたが、
今回は布を四角に縫うだけなのでミシン作業は簡単です。



で縫い上がった物の四隅にハトメを打っていきます。
IMG_8423.jpg

はっ、無駄糸の処理が出来てない…が気にしない。


そして早速貼り付けてみる。

IMG_8424.jpg

ほほうー!サイズはバッチリではないか!


ようし!下準備は完了!


そう、ここまでは下準備なのです。


これからこの布にメッセージを書き込んで行こうと思っています。
ここまでの作業は苦痛でしかなかったので、ようやく楽しい作業になります。
(つづく)



ブログランキングに参加中です☆
さくたろうに応援のクリックお願いします
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

にほんブログ村
 テーマ:猫のいる生活 / ジャンル:ペット
DIY | tb:0 | cm:0 | top |


2013/04/09(火)


4月8日。

我が家にとって忘れられない日が今年もやってきました。


さのすけの命日です。


さのすけが星になってもう4年。

さくたろうがそばにいてくれるけど
それでもやっぱりさのすけにも会いたい。


半年しか一緒に暮らせなかったから
やり残したことがたくさんあって…


さのすけがやってきたときは体重がたったの500gしかなかった。
小さくて弱々しかったけど暖かくて生命力に満ちていた。


あまりにも小さくて、気づかずに踏んづけたらいけないから
大きくなるまではと首輪に鈴をつけてあげた。

鈴はティアドロップという滴の形をしていてさのすけにお似合いでした。
今も大切にとってあります。

そしてさのすけが大きくなったら
冬の寒い日には一緒の布団の中で並んで寝ようと思っていた。


今でも布団の中に入ってくるさくたろうを撫でながら時々さのすけの事を思います。
ほんとずっとずっと一緒にたくさんのことをしてあげたかった。


この後悔だけは何年経とうがひとつも形を変えることもなく僕らの中にある。





でもそれと同じだけさのすけと暮らした大切な時間も形を変えることなく僕らのなかにある。

さのすけは本当にたくさんの感情を僕らにくれた。
それはかけがえのない宝物。



さのすけが星になった時は桜が満開だった。


毎年この日が過ぎると一気に暖かくなり
あれだけたくさん咲いていた桜が消えて無くなる。



これからも毎年たくさんの桜が咲くようにと

さくたろうの名前にはそんな思いを込めています。



今年もさのすけへ絵本をプレゼントしました。
さくたろう

桜とは真逆の雪がテーマのお話です。


さのすけ喜んでくれたかな?
帯のところにさくって書かれてるのが可笑しいね。


 テーマ:猫のいる生活 / ジャンル:ペット
さのすけ | tb:0 | cm:6 | top |


2013/04/08(月)


我が家の吹き抜け



さくたろうが落っこちないように木製のパンチングパネルを設置しています

吹き抜けにこのパネルを設置したのはもう3年も前(その時の様子はこちら


特に不具合もなくこれまでやってきたのですが
先日ぼぉ~っとこの部分を見上げててあることに気づいた.


それは


見栄えが悪い!


3年もこのままでやってきて今さら感が半端ないですが、
そう思ってしまったもんは仕方がない.
(まぁ当時はこれで納得しとったわけですが…)


で、どうするのかとあれこれ考えたのですが
今回は見栄えさえ良くなればいいので
パネルはそのままにして、パネルの目隠しをしてしまおうと決めたのです.


単純に布で隠してしまう作戦なのですが
仕上がりをイメージして、薄っぺらい布ではなく
横断幕のようなしっかりしたもので作ろうと思います.


イメージ通りの生地が見つかるかなぁ…(つづく)




おっと、ここまで当ブログの主役さくたろうが登場していないのでここで一枚
さくたろう

ブログランキングに参加中です☆
さくたろうに応援のクリックお願いします
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

にほんブログ村

 テーマ:猫のいる生活 / ジャンル:ペット
DIY | tb:0 | cm:2 | top |

  水の飲み方


2013/04/02(火)


給水中である。
さくたろう

いろいろ試した結果コレが一番良いみたいです。

え~っと、う~んと

コレの事をなんて呼べばいいんですかね?


ペットボトルみたいなのを逆さまにして
下のところからシュッとでてる棒の先から水が出てくるやつです。

わかります?(以下コレ)


コレにたどり着くまで色々と試しました。


そもそもなぜ色々と試さないといけなかったのかっていうと
うちの王子様は器に入った水をひっくりかえしてこぼれた水たまりをペロペロとするんです。


あまり行儀が良くないので何か方法はないものかと
雑誌などで紹介されている「水を飲むようになる器」とかいうやつを買ってみたりもしました。


それでも結果は変わらずでしたので、
いろいろ考えに考えた末にコレにたどり着きました。

一応コレの他にも器に入れた水も置いていますが
そちらはたまに飲む程度で、やはり基本はコレがいいみたいです。


さくたろう
さくたろう


そうそう、うちの王子様ときたら
何故かコレで水を飲む前に私どもに一緒に来るように呼びに来ます。
なので私どもは飲んでいる姿を見守るの日課となっております。

でもコレで水を飲む姿もかわいいんです。


にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
人気ブログランキングに参加中です☆
水のみたろうに応援のポチお願いしますっ。

 テーマ:猫のいる生活 / ジャンル:ペット
さくの愛用品 | tb:0 | cm:0 | top |

home
Copyright (C) 2010 Sakutalog... All Rights Reserved.


,
:スコティッシュフォールド:インテリア:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。