2012/11/30(金)


わかります?この状態。




キャットハウスの上にさくたろうですよ。


本来なら中に入って使うものですが
上にさくたろうですよ。


さくたろう一番のお気に入りのこのキャットハウスも今年で3シーズン目なのです。

それなのにここにきて使い方を間違えるという事態です。

これまでのさくたろうは新しいアイテムがやってくると使い方を間違える事がよくありました。

たとえば

こんなことや

こんなことなど


たしかにこのハウスがやってきた時も
こんな感じでした。


でもでも一度覚えたからはちゃんとした使い方をするようになっていたのですが
今回はどうやらいつもと違うようです。

しかも昨日まで普通につかってたのに。


さらには別室のキャットハウスまで上にのっかるようになっちゃいました。


テケテケと走ってきてハウスの上にどっちりと乗っかるのです。


あー完全にくつろいでるよ。



そんなに丸くなるんだったら中に入れば暖かいのに。



「さくちゃん、使い方が間違ってるよ」


と、

そっと声をかけてみたら


こんな顔で振り返られた。


うっ、可愛い。


この際ハウスなんてどうでもいい。


さくが楽しけりゃ、さくが満足ならそれで…


この手の事を書くといつも最後はこうなってる気がする。


私たちも全く進歩していないということですね。


ま、これでいいのだ。


にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
人気ブログランキングに参加中です☆
ハウスの上に乗りたろうに応援のポチお願いしますっ。

スポンサーサイト
 テーマ:猫のいる生活 / ジャンル:ペット
さくの愛用品 | tb:0 | cm:2 | top |

  箱 2012


2012/11/09(金)


理由などない。




「そこに箱があるから入るのである。」

猫界の先人がそういったかどうかは知らないけれど
とにかく猫にとっての箱とはどのような存在なのか。


このことについてこのブログで何度も書いてきたけれど
毎度毎度、箱を開けるなり当たり前のように飛び込んで
どや顔でこっちをみつめられてしまうと

僕自身そこに何らかのメッセージがあるのでは感じてしまうのです。

さくたろう
なぜこうも得意げなのか?


そして


さくたろぐ
なぜこうもリラックス出来るのか?


箱の中に入ることがゴールなのか
箱の中に入ったその向こうに何かがあるのか


新しく用意したキャットハウスで落ち着くまでには時間がかかるのに
箱の場合はあけるやいなやくつろぎの場と化する。


箱が与える安堵感は群を抜いているということか。


出来ることなら「私と箱」というテーマでさくたろうに作文を書いてもらいたい。
いいや、みなさんちのにゃんこの意見も全部聞いてみたい。

そんなこと考えた事ありませんかね?
僕だけですかね?


にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
人気ブログランキングに参加中です☆
はこたろうに応援のポチお願いしますっ。


 テーマ:猫のいる生活 / ジャンル:ペット
さくの日常 | tb:0 | cm:2 | top |

  冬支度


2012/11/07(水)


今年ももうあと2ヶ月。
早いです。

さくたろうも冬支度を始めています。

冬用のキャットハウスを出しました。
出すなり飛び込んでいきました。

これまでいろいろ使ってきましたが
このハウスが一番のお気に入りのようです。

というわけで記念にパチリ!


さくはこのハウスの中でいろんな表情をみせてくれます。



たとえば腕を組んで真剣な顔をしてみたり

さくたろぐ

 

眠い時はだらーんと不細工な顔になったり

さくたろう



外が気になってはみ出してみたり

さくたろう


これから寒さが厳しくなってきたらこの中にヒーターを入れる予定です。
そしてこの季節は夜になると布団の中に入ってくるからちょっと嬉しい☆

いや相当うれしいのだ☆


ただ寝返りは打てないから朝起きたらちょっとした筋肉痛みたくなりません?


にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
人気ブログランキングに参加中です☆
ふゆたろうに応援のポチお願いしますっ。

 テーマ:猫のいる生活 / ジャンル:ペット
キャットハウス | tb:0 | cm:0 | top |

home
Copyright (C) 2010 Sakutalog... All Rights Reserved.


,
:スコティッシュフォールド:インテリア: