2012/10/15(月)


ほんのり肌寒くなってきたこの季節は


布団を乗っ取られがちなのである。


夏場は板の間や涼しい場所で寝ているけれど
この時期は少しだけ暖かい場所がいいらしい。


どんな感じで乗っ取られるのかと言えば


こんな感じなのである。
IMG_6741.jpg


この感じで乗っ取られてしまうと

寝返りが打てなくなるため起きたときになかなかの疲労感がある。
IMG_6742.jpg

でもでも、

さくたろう様がぐっすりと眠れるのであれば
私どものような召使いごときが快眠を求めようなんて贅沢なことは申しませぬ。

IMG_6744.jpg

毎晩寝る時はゴロゴロと甘えん坊になります。

そして朝まで一緒に寝て目が覚めると

またまたおはようのゴロゴロタイムがはじまります。


でも休みの日なんかに私たちがなかなか起きずにいると

さくたろうは先に起きて私たちを控えめに起こしに来ます。

わたしたちのまわりをウロウロしてスリスリして…。

そこはもっとアピールすればいいのにね。

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
人気ブログランキングに参加中です☆
布団ジャックたろうに応援のポチお願いしますっ。

スポンサーサイト
季節行事 | tb:0 | cm:2 | top |


2012/10/11(木)


前回のエントリーで少しふれていましたが
今年も9月28日にいつものお店でディナーを頂いてきました。



さのすけと出会った思い出の場所です。
毎年こうやってさのすけと出会えた思い出にこの場所を訪れます。
そしてとっても美味しい料理をごちそうになります。

さのすけとわかれ、さくたろうと暮らすようになり
さのすけとの思い出や家の中での記憶などがどうしても薄れていってしまいます。
それは悲しいことではあるけれど仕方のないことです。

でもこうやってこの店に訪れると
あの日のさのすけが鮮明に蘇ってきます。
毎回来るたびにテーブルをそっと手でなぞってみると
あの日このテーブルの上を走り回っていたさのすけの姿が浮かんできます。
小さくて小さくて、それでいてものすごく私たちに愛想を振りまいていたあの日のさのすけ。
暖かくて切なくて嬉しくて泣きそうで、あの日一日だけでさのすけからたくさんの感情をもらいました。

さのすけのおかげでこうしてここのお店に来る理由があり
そしてお店の方は毎年私たちのことを暖かく迎え入れてくださります。
おいしい料理と楽しい時間。
さのすけが毎年僕らにくれるプレゼントなんです。

そしてもう一つの楽しみはここの看板猫のミーちゃんやガブちゃんと会えること。
今回もスリスリゴロゴロととても可愛かったです。

IMG_6691.jpg

IMG_6692.jpg

IMG_6694.jpg

さのすけがくれたたくさんの感情や思い出。
それはこれからも僕らの心の中に大切に持っていようと思う。



我が家の一日はさのすけへのおはようからはじまる。


Yasuが毎朝さのすけの骨壺をぎゅっと抱きしめることからはじまる。


たのしいさくたろうとの毎日も、


いつだってさのすけへのおはようからはじまる。

PICT0162.jpg


さのすけ、いつもありがとう!


にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
人気ブログランキングに参加中です☆
さのすけに応援のポチお願いしますっ。


 テーマ:猫のいる生活 / ジャンル:ペット
さのすけ | tb:0 | cm:4 | top |

home
Copyright (C) 2010 Sakutalog... All Rights Reserved.


,
:スコティッシュフォールド:インテリア: