--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | top |


2011/11/21(月)


11月ももうすぐ終わりです。
当然のことながらめっきり寒くなってきましたね。

そんなある日、
さくたろうくんへお届け物です。



何やら大きな箱が来たね。

さくたろうくん、さっそくですが検品の方をお願いします。

ガサゴソ(検品中)
PB120321.jpg


中身はこれです。

PB120322.jpg


さくたろうくんの冬用のハウスです。
これは2つに折りたたまれた状態です。(この形のままでもベッドとして使える優れもの)

この折りたたんであるものを べこんっ と上に膨らませれば
サイコロ型のハウスが完成するわけです。


これを購入するにあたっていろいろと 妄想する 考えたわけです。

どんな色がいいだろうかとか
どんな素材が暖かいかとか
この中で眠るさくたろうはかわいいに違いないとか
この中で眠るさくたろうはかわいいに違いないとか
そしてこの中で眠るさくたろうはかわいいに違いないとか


これに決めた理由は
この中で眠るさくたろうがかわいいに違いないからです。
このふわふわした素材がいかにも暖かそうだったからです。



ところが張り切って買ったものの、



すんすんとニオイを嗅いだだけで見向きもしてくれません。(T_T)


しばらく様子を見ることにしたのですが3日たっても興味すら示しません。
う~ん何が気に入らないのかなぁ。


でもでもよく考えてみるとさくたろうはいつも
新しいキャットハウスが来た時はすんなり使ってくれない事を思いだした。
※過去の様子はコチラ

こりゃ根気よく待つしかないな。


んで、迎えた4日目の夕方
ふと、ハウスを見てみると…



(o′∀`o)。oO (o′∀`o)。oO か

(o′∀`o)。oO (o′∀`o)。oO わ

(o′∀`o)。oO (o′∀`o)。oO い

(o′∀`o)。oO (o′∀`o)。oO い
↑ 親バカふたり組



何がきっかけかわからんがさくが中に入っとるぅーっ!


Q:この可愛さを誰に伝えたいですか?

購入前の妄想していた自分に「お前の選択は間違ってなかったぞ」と伝えたいです。


この中でくつろぐさくたろうをそっと見ていると
ハウスごと抱きしめたくなる衝動に襲われてしまいます。
だがそこはぐっとガマン。


それはそうとこのハウス。
さくが中に入る時は必ずサザエさんのエンディングの家みたいに
ウヨンウヨンと揺れてしまいます。
時にはそのままコロンとひっくり返るのですが
その様子がまた…

可愛くてたまらんのだよ、諸君!


にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
人気ブログランキングに参加中です☆
ふわふわ大好きたろうに応援のポチお願いしますっ。


スポンサーサイト
 テーマ:猫のいる生活 / ジャンル:ペット
キャットハウス | tb:0 | cm:14 | top |


2011/11/15(火)


さくたろうが肥大型心筋症を発症してから丁度一年が過ぎました。

過ぎてしまえばあっという間でしたが
もうずっとずっと何年も前から闘病しているような感覚です。

さくたろう

1年前の今頃はどん底の中にいました。
3日間の集中治療を行いましたが回復の兆しが無く
さくの命はまさに風前の灯でした。

先生からはあと数分しかもたないとまで言われました。


病院での治療を諦め、家に帰ってその時をただ待つだけだったのですが
さくたろうはその状態から頑張って奇跡の復活をしてくれました。


それからも2日に1回の通院と1日に3種類のお薬を6回に分けて飲ませました。
血栓ができた場合を想定していつでも病院に走れる様に
夜は枕元に着替えと荷物を置き、私たちは3時間ごとに交代で睡眠を取っていました。

それでも全く辛くは無かったです。
一度は消えかけたさくの命を繋ぎ止めることが出来た嬉しさと希望だけでした。


あの時の自分達に教えてあげたい。
こうやって元気に過ごしているよって。


いやっ、でもあの時の気持ちや経験は絶対に忘れちゃいけない事だから
深く胸に刻み込んでおかないといけないですね。


さのすけを失って気付いたこと
さくたろうが病気になって見えるようになったこと

さのすけとさくたろうが私たちに色んな事を教えてくれる。


あれから1年が経って、さくたろうとの毎日を大切に過ごしてきたけれど
振り返ってみるともっともっと大切にしなくちゃって思います。

さくたろう


1年前のことを思い出すととてもリアルに記憶が蘇ってきて
今でも怖くなります。

でも怖いことだけではなくて

さくたろうの頑張り
このブログを通じて励まして下さって皆様のお言葉
献身的に向き合ってくれた医院のみなさん
そして全てをいい方向へ導いてくれたさのすけの存在と教訓

たくさんの人や環境に助けられたことも感謝しなくてはなりません。


そしていっつも思っています。

たとえば健康であることが幸せの条件だったとして
健康で幸せな猫が10000匹いたとしたなら
病気を持ってても幸せな10001番目を目指して頑張ろうって。


だから


一年なんて単なる通過点。

あの時のことを思い出すと今でも怖いけど
その想いをしっかり背負ってまだまだ続く道をみんなでゆっくり歩いていこう!


にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
人気ブログランキングに参加中です☆
さくたろうに応援のポチお願いしますっ。

 テーマ:猫のいる生活 / ジャンル:ペット
肥大型心筋症 | tb:0 | cm:12 | top |


2011/11/12(土)


ある日ホームセンターのペットコーナーで色々物色していたら
何やら気になるものが目に飛び込んできた。


それはナイロン製のトンネル状の猫のおもちゃのようなもの。
(↑名前がわからない)

そしてその商品に貼り付けられた一枚の札。

そこにはこう書かれていた。


「遊ばない場合は返金します。」


今時こんな胡散臭いやり口で商品を買わそうなんぞ
商売人の隅にもおけんぜっ!

どうせお宅の猫ちゃんだったらそりゃ遊ぶってもんでしょなんて
飼い主を挑発してもっともらしいことを言って…


オレ様にも飼い主としてのプライドってもんがある
そんなズルいやり方にこのオレ様が…



ああ、買ったさ!
さくたろう

買って何が悪いかっ!
プライド?さくのためならそんなもん無えに等しいよ!
説明書きんとこを読んでみたら
「シャカシャカ音がするからねこちゃんも喜びます」って書いてあんだもん。

さくちゃんがこの中で嬉しそうに遊んでるのを想像したみたらよぉ
そ、そりゃ、もう…か、買って何が悪いかっ!


エヘンっ!


んで?
遊ばなかったら返金だって書いてあってたなぁ。


どれどれ


あずすーんあず!
開けるやいなや飛び込んでいったさ!
さくたろぐ

必要もないのにいちいちこの中を通る様になったさ!
何よりさくちゃんが嬉しそうにはしゃいでいます。
そのことがただただ嬉しゅうございます。



にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
人気ブログランキングに参加中です☆
トンネル王子に応援のポチお願いしますっ。

 テーマ:猫写真 / ジャンル:ペット
さくのおもちゃ | tb:0 | cm:6 | top |


2011/11/10(木)


いつものことなんだが

開けろと要求している。

さくたろう

ちなみにこれはトイレのドアです。

さくたろうはトイレの蛇口からでる水が大好きなんです。

「さっ、はやくその扉を解き放ちたまえっ!」
さくたろう

ちゃんとお水を別の所に用意しているので
あまりここのお水は飲ませない様にしているのですが、

上手い具合にここに誘導されてしまうのです。


例えば追いかけっこをしているときなど…

キラキラした目で私たちの事を叩きに来ます

そしてそこからダッシュで逃げます。

きっと「僕のことをつかまえてごらんハハハッ!」と言っているに違いない。


私たちも乗せられて
「コイツう~アハハハッ」といいながら追いかけると

いつも気がつけばそこはトイレの前。


そして

「なんだか僕、喉がかわいちゃったよ」と
可愛い声で猛アピールしやがります。

その状況が一枚目の画像なんです。
実にセコいやり口です。


そしていつも私たちが根負けしてしまい
さくたろうはお水を飲むわけです。

が、

その格好と来たら…

酔いつぶれたおっさんではないか。
さくたろう

さくちゃん、もう少しこうエレガントにできないかねぇ。


ちなみに我が家ではここで人間が手を洗うことを禁止されています。
さくたろうのために清潔に保つためなのですが
それってちょっとおかしい様な…

まぁ、完全にさくたろう用になっているわけです。


そしていつも決まってこの後は


おかわりを要求されます(T_T)


にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
人気ブログランキングに参加中です☆
オヤジ王子に応援のポチお願いしますっ。

 テーマ:猫写真 / ジャンル:ペット
さくの日常 | tb:0 | cm:4 | top |


2011/11/07(月)


11月度の定期検診に行ってきました。

久々の病院で今日は珍しくキャリーをみると逃げてしまいました。

が、そこはさくたろうくん。
わずか数秒でつかまってしまうわけです。

さくたろう


診察室に入るとまずはどきどきの体重測定。

私達は5kgオーバーを覚悟していました。

だって先日友人が遊びに来たときにさくをみた第一声が
「でかっ!」だったし

案の定病院の受付のおねえさんにも
「さくちゃん、大きくなったね」といわれ

待合いで猫を抱いていたおじいさんにも
「よぉ~肥えてますなぁ」といわれ

担当の先生からも
「貫禄出てきたなぁ、さくの旦那ぁ」とまで言われる始末。


いざ覚悟を決めて体重計の上へ


すると先生が

「さくちゃんの体重は…え~5kg、ん?いや、よんてん~きゅ~かなっ」


ということで限りなく5kgに近い4.9kgということでした。


先生に聞くと後1kgくらい増えても大丈夫といわれました。
でもきっとそこまで増えないと思いますけどとも。

ということで体重については様子見ってことになりました。



検査の方はというと

歯茎の血色も良く、聴診による心音も問題ありませんでした。
心音に関してはきれいな音になっているとのことでした。


そしていつものエコーです。
心筋の厚さは変わらないものの、心臓の機能はしっかりしており
血栓の心配もなく血液の循環も問題なしでした。

「この調子だとレントゲンをとる必要もないです。
今まで通りのお薬を続けていきましょう。」


思えば肥大型心筋症を発症してからもうすぐ一年。
この日は診察待ちの方がいなかったこともあり
先生と一年前の思い出話になりました。

本当にあの状態からよくここまで頑張ってくれたとあらためて思います。
その事を思うとお腹の奥の方からほわぁ~んと暖かい感情が込み上げてきます。

さくちゃん、ありがとう。




最後に先生から
「何か様子がおかしいと思ったら連絡してください。
 飼い主さんの感じる「ちょっとおかしいかな」がとても大切なんです。
 ○○さん(私たち)ならそこらへんは見落とすことはないと思いますけど」

はうぐっ!ちょっとプレッシャーだけど、
そうさ、さくのことは何だってわかるから大丈夫さ!

だって我が家には

さくたろぐ

さくのためにできることノートがあるではないかっ!
(既に4冊目。)


さっ次の診察はまた一ヶ月後。
その頃にはさくたろうも2歳になるんだね☆

うがーーっ今から楽しみで仕方がない!!


にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
人気ブログランキングに参加中です☆
よんてんきゅーたろうに応援のポチお願いしますっ。

 テーマ:猫写真 / ジャンル:ペット
肥大型心筋症 | tb:0 | cm:6 | top |


2011/11/04(金)


少し前の話になりますが、今年も我が家にとって大切な日が訪れました。


9月28日。

そう、3年前の今日はさのすけと出会った日なのです。


ということで今年もさのすけと出会った場所 amico amica
お祝いに行ってきました。
(※ちなみに昨年の様子はこちら

amico amica
この中にはいるとさのすけと出会った日のことが蘇ってきます。
もう体が記憶しているんですね。


そしてテーブルの上には可愛いお花が。

デュランタ宝塚というお花だそうです。

垂れ具合といい、小花の感じがとてもいい感じだねなんて話しをしていたら
今年もとってもおいしそうな料理が出てきました!

さのすけの思い出話やさくの話、
そしてこのお店の前にいつも集まってくるにゃんこたちの話、
可愛い猫の話をしながらいただく料理は格別でした。


九条ねぎとサーモンのパスタなんてパスタ好きな我が家にとってはたまりません。
さらには鴨肉のステーキなんかも頂いて今年も大変おいしくいただきました。

そして最後のデザートには…


そう、さのすけはいつだってそばにいてくれる
そばから私たちとさくのことを見守ってくれている。
さのちゃんありがとう。

そういえば食事中にお店の前を通ったにゃんこがいました。
少し中の様子を覗いて去っていたそのにゃんこは
ひょっとするとさのすけと血が繋がっているかもしれないとの事でした。

もうそれだけでその子をぎゅっと抱きしめてあげたくなりました。


他にも毎日やってくるにゃんこたちがいて
その子達にもそれぞれの運命があって
毎日を頑張って生きているんですね。

neco-154.jpg
よく見るとお店の前に植えてある植物の中に
先程のデュランタ宝塚の大きな木があるんです。

お店を始めた時からずっと植えてあって
最初は小さかったけど随分と大きく育ったそうです。

だからさのすけと私たちが出会ったあの時も
この場所からずっと見ていてくれたんです。

そう聞くととても感慨深いものがあります。


なんて話をしていると

私たちにデュランタ宝塚の鉢植えをプレゼントしてくださいました。
この日のためにわざわざ用意していてくれたんですね。
本当に感激でした。

「お花の色もいい色でしょ」

そうでした、紫色は私たちが応援しているサッカーチームのチームカラーなんです。


家に帰ってさっそく植物コーナーに仲間入り。

さのすけの花壇には先日オリーブを植えたばかりなのですが
このデュランタ宝塚が大きくなってきたらさのすけの花壇へ植え替えようかと考えています。


さのすけ

こうやって今も変わらずさのすけが色々な幸せを運んでくれます。

できることならさのすけを抱きしめて伝えたい。

「ありがとう」って。


ありがとう=サンキュー=39=さく

さくたろうの存在こそがさのすけへのありがとうの気持ちなのかな…なんて。


さぁそのさくたろうは今夜定期検診の日です。
いつまで経ってもドキドキしますが頑張っていこー☆


さのすけとさくたろうに応援のポチお願いしますっ。
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
ランキングに参加中です☆

人気ブログランキングへ
いつも応援してくれてありがとニャ

 テーマ:猫写真 / ジャンル:ペット
さのすけ | tb:0 | cm:8 | top |


2011/11/02(水)


食欲の秋。

はたしてそんな簡単な一言で片付けてよいものか。



とある日の午後、


2階の部屋で洗濯物をたたんでいたら
1階から何やら聞こえてくる。


「ニョフニャフッ#$”%&$!」



どうやらさくたろうがまた不満を口にしている。


そっと1階の様子を見下ろすと

さくたろう

明らかに何かを要求している。

というか十中八九メシで間違いないんだけど。


仕方なく1階へ降りてみると


すでにスタンバイ完了
さくたろう
わざと伏し目がちな表情で「腹を空かしたかわいそうな自分」を演じます。


仕方がないね。
少しだけご飯を入れてあげよう。


ボリゴリバリボリっ!!
さくたろう



あっという間に


さくたろう


そして


さくたろう

どうしてこんなに食べることが好きになったんだろう?
欲しがる分だけあげたいけれど、体重管理もしっかりしないといけないからね。

でも食欲があるって事はいいことですよね。



お気づきの方もいるかもしれませんが
手から食べさせないでいると
最終的にはだらだら食べになってしまいます(T_T)


食いしん坊たろうに応援のポチお願いしますっ。
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
ランキングに参加中です☆

人気ブログランキングへ
いつも応援してくれてありがとニャ

 テーマ:猫写真 / ジャンル:ペット
さくの日常 | tb:0 | cm:8 | top |

home
Copyright (C) 2010 Sakutalog... All Rights Reserved.


,
:スコティッシュフォールド:インテリア:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。