2015/11/24(火)


いつの間にか夏はとっくに過ぎ去って
朝晩と冷え込む日も増えてきました。
sakuphoto1511.jpg

僕らはというとさくたろうの事を語らいながら
いつもと変わらぬ毎日を過ごしています。


少し家の中の模様替えをしました。
大好きな植物をたくさん並べました。
新しく机を作ったり、植物を並べる為の棚を作ったり。

ちゃんとさくがくつろぐためのスペースも確保しています。
きっとさくはここで植物を眺めながらお昼寝をしたりするのだろうと。


そして先日とても素敵な本と出会いました。
sakuphoto15112.jpg

ミュージシャン山田稔明さんの著書「猫と五つ目の季節」

昨年星になってしまった愛猫ポチのおはなし
そして現在共に暮らしているポチ実との出会い

さのの事、さくの事、読んでいてたくさん思い出しました。

ポチが星になったのは昨年の事で
当時山田さんのブログに綴られるポチへの思いを
僕たちのさくへの思いと重ねていました。

僕らはさくの事で悲しみのどん底にいたとき
山田さんの歌をたくさん聴きました。

同じ時に同じような思いをされていた山田さんの歌は
僕らの心にとても強く染みこみ、
そしてそっと背中をさすってくれるような暖かい気持ちにしてくれました。

あれから一年以上が過ぎ、猫と人の数だけ存在する中のひとつのお話が
一冊の本になって手元に届きました。

昨年末に開かれた個展にお邪魔したときに
山田さんとお話しすることが出来ました。
短い時間ではあったけれど互いの思いを話し合い
猫と暮らす上でのアドバイスをいただいたりしました。

その中のひとつが「猫と五つ目の季節」の中にも書かれていて
思わず「フフフ」を笑ってしまいました。


僕は面白いと思った本は数時間で読んでしまう。
そして読み終えた後に感動するけれどすぐに忘れてしまう。

だからこの本は最低でも1週間かけてじっくり読もうと思った。

先を読みたい気持ちを抑えてきりの良いところで
なんとか我慢して本を閉じるのだけれど
1週間かけるつもりが結局3日で読み終えてしまった。

読み終えてすぐお気に入りの部分を読み返した。

「人生には猫と暮らすか猫と暮らさないかの2つしかない」

僕らは今、猫と暮らさない人生を過ごしている。
本当は猫と暮らす人生を選んだはずでそれはいつまでも続くはずだったのだけど…
とにかく僕らは今、猫と暮らさない人生を過ごしている。

それはまたいつか猫と暮らすために
今の僕らには必要なことなのだろうとぼんやり思っている。


個展で山田さんと話したとき
絶対にまた猫と暮らした方がいいよと言ってくれた。
僕もきっと同じ事を言うと思う。

僕がもし猫だったら僕と暮らしたいと思う。
馬鹿みたいだけど、それくらいに全力で猫が好きである。

10年後なのか明日なのか、いつになるかわからないけど
また猫と暮らす日がくればいいなとぼんやり思っています。


でも僕らはまださくたろうのことが大好きなままで
ずっとこの場所にいる。
しばらくはそうしていたいとも考えている。


今日も素敵なネコライフを


猫と五つ目の季節 [ 山田稔明 ]

猫と五つ目の季節 [ 山田稔明 ]
価格:1,404円(税込、送料込)




ブログランキングに参加中です☆
さくたろうに応援のクリックお願いします
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

にほんブログ村







スポンサーサイト
 テーマ:猫写真 / ジャンル:ペット
ネコ本 | tb:0 | cm:2 | top |


2015/03/02(月)


スコの可愛さは本っ当にたまらんです☆


さくたろうと暮らしてみて本当にそう思っています。

一度スコと暮らした人はその次もスコを選ぶ人が多いと聞きます。
その気持ちがもの凄くよく分かります。

さくたろうもとても温厚でおっとりした性格です。
シャーッと怒ることもほとんどありませんでした。
唯一、車に乗っているときにワイパーを動かすとシャーシャー言ってたくらいです。

表情や感情表現が豊ではありませんが
そっとアピールする感じがとてつもなく可愛いです。

鳴き声もか細く、何をするにもゆっくりです。


さくたろうは壁をひっかいたりすることもなく
高いところに登って物を落としたり壊したりすることもありません。

なのでインテリアを考えるときもそれほど神経質になる必要もなく
わりと自由に出来ていました。

ただ何でも口に入れてしまう子だったので
植物は置くことが出来ませんでしたね。


とにかくいつでものんびりとしています。
そしていつもそばにいて離れようとはしません。

あ、あとさくたろうに限って言えば
甘やかしすぎたせいで、王子様キャラになってしまいました。


でもスコと暮らす上での不安要素は病気です。
形成不全や心臓疾患などになりやすい猫といえます。
健康に猫生を全うしてくれると良いのですが
そういったリスクと向き合う覚悟も必要です。

我が家の場合は、スコへのこだわりはなく
さくたろうがスコだったという感じでした。

なので当初はスコの知識がほとんどありませんでした。

でもさくたろうと暮らす中で
色々と勉強をしてスコの性格や体質を理解しました。

実際さくたろうは心疾患になり闘病もしました。
とても辛い事でしたが、その時間を今となっては大切な思い出です。



現在発売中の「猫ぐらし」
今号はスコティッシュフォールド特集です。

どの子もとても可愛くて見ているだけで僕は変態顔になってしまいます。
こういった特集を見ると本当にスコっていいなと思います。

今回の特集には可愛さだけでなくしっかりと病気のことも触れてあります。
スコに限ったことではないですが、ペットと暮らすということは
その子の命と共に暮らすと言うこと。
一時の感情ではなく、しっかりと環境を整えて生涯寄り添っていく覚悟が必要です。



しかしつくづく思うのですが、猫はどうしてこんなにも可愛いのでしょうかね?




猫ぐらし 2015年3月号
さくもちょこっと


ブログランキングに参加中です☆
さくたろうに応援のクリックお願いします
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

にほんブログ村





 テーマ:猫のいる生活 / ジャンル:ペット
ネコ本 | tb:0 | cm:4 | top |


2015/01/09(金)


かご猫 さくたろう!


このかごはさくたろうのお気に入り。
すぴーすぴーと寝息を立ててこの中でよく寝ていました。

時々我慢できなくなってさくのおなかに顔をうずめてしまいます。
いわゆるネコ吸いです。
至福のひとときですね。




今回もお正月に読んでいたネコ本シリーズ。

2冊目は須藤元気さんの「Let's 猫」

須藤元気さんといえば元格闘家であり現在はWORLDORDERというパフォーマンス集団として活躍されております。
格闘家時代から須藤さんのことは好きで、この本を手にしたのは2010年の春頃です。

今回は久々に本棚から引っ張り出して読み返してみました。

Let's 猫

プーちゃんとメイちゃんというスコティッシュとの暮らしが綴られています。
北海道に移り住んで、壮大な自然に囲まれた猫との暮らしは本当に楽しそうです。

この本の中には僕の憧れがたくさんつまっています。


が、


先日須藤さんは離婚なされたとか…

真っ先にプーちゃんとメイちゃんの事が心配になったのですが
奥様が引き取られたそうです。


北海道に移り住むことは出来なくても
いつかは静かな環境でねことのんびり暮らしたいと思っています。
それが僕たちの夢でもあります。

その夢を叶えるために今できることはなんだろうか?
まぁ答えはないんですけど、時々この本を手にとって読み返すようにしています。



Let's 猫
須藤元気

ブログランキングに参加中です☆
さくたろうに応援のクリックお願いします
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

にほんブログ村





 テーマ:猫のいる生活 / ジャンル:ペット
ネコ本 | tb:0 | cm:4 | top |


2015/01/05(月)


お正月は極めてだらだらと過ごしました。


だらだらしすぎたせいで太ってしまいました。
今日からダイエット頑張ります。

で、年末年始をだらだら過ごす中で
唯一継続して行っていたことといえば
ネコの本を読み漁ること。

新しく本を買ったり
以前に読んだ物を本棚から取り出したり
古本屋さんで購入したり

ネコの文化には流行廃りがなく
いつの時代の本を読んでもとても新鮮で
そこに登場するネコの感覚を感じることが出来ます。

そんな中で一番最初に読んだのはこれです
ネコの吸い方

坂本美雨さんの「ネコの吸い方」

ネコ吸いはネコと暮らす人なら誰しもが知らぬ間に体得している技です。
そのネコ吸いのマニュアル本とあっては買わないわけにはいきません。

読みやすくて面白い内容だっだのであっという間に読み終えてしまいました。
もう少ししてからまた読み返そうと思っています。

僕の中のネコ本ブームはまだまだ続きそうです。


昨年末に作成したZINE 「オール・ユー・ニード・イズ・ネコ」もご好評をいただいてありがたい限りです。
まだ在庫がございますのでご希望の方がおられましたが鍵つきコメントでご連絡下さい。(一部500円です。)


そしてなんと、
ありがたいことにバッジは完売致しました。
只今追加生産中でございます。


バッジは新デザインも考えております。
その他にも今年は色々と手作りネコグッズを作成できたらなと考えています。
ま、今は考えているだけなんですけど…

このお尻の重さがダメなんですよね。
2015年はもう少しフットワークを軽くしたいと思っています。
これも思っているだけです。

そんな感じでよろしくお願いします。



「ネコの吸い方」
坂本美雨

ブログランキングに参加中です☆
さくたろうに応援のクリックお願いします
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

にほんブログ村





 テーマ:猫のいる生活 / ジャンル:ペット
ネコ本 | tb:0 | cm:2 | top |

home
Copyright (C) 2010 Sakutalog... All Rights Reserved.


,
:スコティッシュフォールド:インテリア: