--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | top |


2012/02/10(金)


今回はさくの話ではなく、とても悲しいお話です。
読まれる方は注意して下さいね。


私の仕事先にはたくさんの野良猫たちがいます。
出来ることならその子達全てに里親が見つかって欲しいのですが
現状としてはそう簡単にはいきません。

近所の迷惑にならないようにごはんをあげたりしているのですが
どの子も健気に必死で生きている姿に胸が苦しくなります。


そしてその中でも特に人懐こい子がいます。
その子は三毛の小さな女の子。

昨年仕事先の屋根裏で生まれた子です。
3兄弟で生まれてきたのですがお母さんや兄弟は
もうどこかへ行ってしまった様です。


この子は毎日決まった時間に来ます。
仕事場の窓越しに大きな声を出して私を呼びます。

いつも大体お昼過ぎと夕方5時の2回。

出て行ってごはんをあげるのですが
ごはんはそっちのけでとにかくスリスリ。
そして私の手をカプカプを噛んできます。

とにかく甘えたくて仕方がないようです。

それからというもの毎日この子と会うのが楽しみのひとつでした。
3兄弟の中でも一番小さかったからきっと三女だったのかななんて話していました。
それ以降「三女(さんじょ)ちゃん」と呼ばれる様になりました。
いつか誰かに素敵な名前を付けてもらえるその日まで。


さめちゃん


ここ数日、私の仕事がとても忙しく現場へ直行直帰の日々が続いていました。
そして1週間ぶりに仕事場に行ってみると、三女はいつもの時間になっても来てくれません。

すこし心配になって外に出て探して見たのですが姿は見えず…


しばらく来なかったからもう忘れてどこかへ行ってしまったのかなぁ。


そして次の日も姿を見せてくれませんでした。


さらに次の日、近所でエサやりをしているおじさんをみかけたので
三女のことを訪ねてみました。


すると3日ほど前に車にひかれてお星様になってしまったとのことでした。


目の前が真っ白になり、ぐっと胸が苦しくなりました。



寒い毎日を必死でいきていたのに
まだ1年も生きていないのに
たくさんの笑顔を運んでくれたのに

何もしてあげられなかったことが悔しいです。


せめてその亡骸だけでも暖かい毛布にくるんであげたかったけど
それさえもしてあげられなかった。



もう全てが遅すぎるのですが
「さめ」という名前をつけてうちの子にする事にしました。

さめという名前は「三女」の読み方を変えたもので
そして我が家の家族の証である「S」ではじまる素敵な名前だと思っています。


さめの動画はいくつかあるのですが
写真は上の一枚しかありません。

カメラを構えるとスリスリとじゃれてくるので上手く取ることが出来なかったんです。

本来はきれいなはずの白い毛の部分が
よごれてグレーになっていたさめ。
それでもいつも元気で甘えん坊だったさめ。
どうか安らかに。


さのすけにお願いしました。
早くさめのことを見つけてやってねと。
そしてきれいに毛繕いして暖めてあげてねと。

一度も「さめ」と呼んであげることができなかったけど
これからはさめと呼んだらそばにおいでね。


にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
人気ブログランキングに参加中です☆
応援のポチお願いしますっ。

スポンサーサイト
 テーマ:猫写真 / ジャンル:ペット
さめ | tb:0 | cm:13 | top |

home
Copyright (C) 2010 Sakutalog... All Rights Reserved.


,
:スコティッシュフォールド:インテリア:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。