2016/05/09(月)


一通の手紙が届きました。


その手紙の差出人はさくを担当してくれた獣医さんからで、この春に独立して動物病院を開院するのということでその新しい医院の内覧会へのお誘いでした。

今は猫と暮らしていないにも関わらず僕たちにも遊びに来て欲しいと言っていただきとても嬉しくなりました。
16050901.jpg

新しい病院はJR宇治駅の改札を出てすぐの所です。
平等院も近くてとても風情のある街です。

花を持ってお邪魔するといつものやさしい感じで先生が迎えてくれました。
先生の声を聞くとさくのことをたくさん思い出して少し泣きそうにもなりました。

16050903.jpg

新しい病院は白をベースとして清潔感のある空間でした。
入院のスペースも犬と猫をしっかりとわけてあります。

16050902.jpg

2Fには大きなワンちゃん寛げる様な広いスペースもありました。
駐車場は医院のとなりに何台分かあり、そこが満車の場合はすぐ先のコインパーキングに止めれば駐車場代は必要ないそうです。
当面の間は年中無休だそうで努力家でもある先生の決意が伺えます。

先生にはさくの時は本当にお世話になりました。
さくのことで色んなことを調べてくれたり、心臓専門の獣医さんとも積極的にコンタクトを取ってくれました。
先生自身も猫と暮らしているのでとても安心でした。
なにより先生の人柄が一番です。
新しい医院のスタッフもとても気持ちの良い方ばかりでした。

「また猫と暮らす日が来たら必ず来ますね。まださくのことで頭がいっぱいですけど」と僕が言うと
「さくちゃんはさくちゃん、新しい子は新しい子ですから、きっと」と言いかけたところで先生はさくのスマホケースを見て
「さくちゃんはほんっとに可愛かったですね」とそのスマホケースのさくを撫でてくれました。
いつの日か笑顔でここに来ることが出来れば良いなと思います。

この綺麗な医院をさくにも見せてやりたかったなぁ。


今日も素敵なネコライフを


宇治中央どうぶつクリニック
〒611-0021
京都府宇治市宇治妙楽182-13
TEL. 0774-39-8499
JR奈良線宇治駅 南出口徒歩すぐ
http://uji-chuo-animal.com/



ブログランキングに参加中です☆
さくたろうに応援のクリックお願いします
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト
 テーマ:猫と暮らす / ジャンル:ペット
そしてネコライフは続く | tb:0 | cm:9 | top |

8月26日homeさくらの季節も終わって

comment


   from mocco
素敵な先生、素敵な言葉です。
さくちゃんも診察の時に感じていたでしょう。
いつか新しい家族を迎えられた時に、先生も笑顔で迎えてくれるでしょうね。

2016.05.10 | URL | edittop


   from ヒトS
ゆったりしていて清潔そうで、優しい空気が漂っているような病院ですね。
さくちゃんを診てくれていたお医者さまと、さくちゃんのお話しをできるなんて、
KouちゃんとYasuちゃんにとって、温かな時間を過ごせたのではないでしょうか。
さくちゃんはさくちゃん。新しい子は新しい子。
かけがえのない、たったひとりの「その子」たちへの、
先生の愛情がうかがえます。
いつか、大切な「その子」を抱いてKouちゃんYasuちゃんが
先生に会いにいかれますように。

2016.05.13 | URL | edittop


すてきなクリニック。   from 白桃
本当に縁とは不思議なものですね。
目に見えないものでつながっていく、
人と人、人とどうぶつたち。。
このクリニックでたくさんのにゃんこやわんこが癒されますように。
GW過ぎたら急に夏のような気候ですね~
お二人とも体調くずされませんように。
ご自愛ください(*^^*)

2016.05.14 | URL | edittop


moccoさんへ   from Kou
信頼できる先生との出会いは猫ちゃんとの生活の上ではとっても大切ですね。
さくもいっつも可愛がってもらっていたので何かを感じ取っていたと思います。
いつかまた新しい家族を抱っこして先生に会いに行く日が来ると良いなと思っています。

2016.05.16 | URL | edittop


ヒトSさんへ   from Kou
とても清潔感のある空間でした。
これだけ時が過ぎてもさくのことをお話しできる事が本当に嬉しかったです。
新しい子との出会いはいつどのような形でやってくるのかわからないけれど
いつかその日が来たらまた先生に会いに行こうと思います。
その時はきっと色んな思いがこみ上げてくるんだろうなぁ(笑)

2016.05.16 | URL | edittop


白桃さんへ   from Kou
本当に不思議です。
色んな物事とも時間を超えてつながることが出来ます。
猫と暮らしていない僕等に声を掛けてくれた先生に感謝ですね。
夏はあまり好きではないので過ごしやすい時期が少しでも長く続いてくれるとありがたいのですが…

2016.05.16 | URL | edittop


はじめまして   from pinkpiyoko
こんにちは。はじめてのコメです。
私は今、6か月のマンチカン女の子を育てています。
一人暮らしで、猫を育てるのが初めてです。
今、ようやく生後半年になり、少し気持ちが落ち着いてきました
が、一か月ちょっとで迎え入れたときは、もうかわいい~以上に
不安で、仕事に行っても心配で仕事中もなぜか涙があふれて
くることもありました。そんな時に、さくたろぐさんのブログに出会い、
随分助けられました。もう最初から一通り、号泣しながら何度も
読ませていただきました。いつも心の支えになっています。。
本当にありがとう(一方的なコメですいません;)

2016.05.29 | URL | edittop


   from pinkpiyoko
あ、連投すいませんっ
さくちゃんの手前にあるおもちゃは
谷中べいべ~じゃないですか??
私も作ってもらい、うちの子が一番
好きなおもちゃですw

2016.05.29 | URL | edittop


pinkpiyokoさんへ   from Kou
はじめまして!
コメントありがとうございます。

大切な子との暮らしは幸せな分だけ心配や不安もありますね。
特に離れているときはとても切ないですね。
仕事中に涙が溢れるような暖かい心を持った方と一緒に暮らせる猫ちゃんは幸せですね!
間違いなくその思いは通じていますよ☆

僕たちは長い時間家を空けるときはさくの抜け毛で羊毛フェルトのボールを作って持って出るようにしていました。
小さなジップロックの袋に入れておくと匂いも保存できますので
寂しくなったらこっそりと取り出してにおいをかいでいました。でも結果としては余計に切なくなりますが。(笑)
あと他人から見ると単なる変態行為なので見つからないように注意が必要です。

猫ちゃんとの暮らしは人の心を豊かにしてくます。
そして人と人を繋いでくれます。
こうやって今でもさくの存在が誰かの支えになっていることが僕たちも本当に嬉しく思います。
さくたろぐは不定期にしか更新できませんがまだ続けていくつもりですのでこれからもよろしくお願いします☆

あ、ネズミのおもちゃは谷中ベイベーです!
さくもお気に入りでしたので今でもさくが寛いでいたベンチの上に置いてありますよ。

2016.05.30 | URL | edittop


comment post

 
 
 
 

 
 管理者にだけ表示を許可

trackback

  この記事のURL:
  http://39taro.blog3.fc2.com/tb.php/350-40ba3a3f


home
Copyright (C) 2010 Sakutalog... All Rights Reserved.


,
:スコティッシュフォールド:インテリア: