2017/04/12(水)


久々の更新ですみません。
これだけあいてしまうと何から書けばいいのわかりません。

前回のエントリーから本当に色んな事がありました。
「猫と暮らす」というシンプルなことがなかなかスムーズにはいきませんでした。
遊びに来る野良猫ちゃんを家猫として迎え入れようとするもうまくいかず、
また、一緒に暮らすはずだった子猫がトライアル期間に急性腎不全で星になってしまったり
僕等のネコライフはどうしてこんなにも試練が多いのかととても落ち込んでしまいました。

それでも猫が繋いでくれた人の縁、そして時間。
それだけがこの試練を背負って生きていく覚悟をくれました。

試練という言葉を使ってみたけれど、どうも違う気もします
かといって適正な言葉も見つからず…


猫との暮らしを通じて
「どれだけ強く願っても思い通りにならないこと」と
「どれだけ辛く沈んでいてもいつか笑顔を取り戻すことが出来るという強さ」を教えてもらいました。

それはきっと単に猫と暮らせば得られるというものではなく、
病気と向き合いながら頑張ってきたさくたろうと僕等だから
幸せな時間をめいっぱい幸せだと感じてきたさくたろうと僕等だから
そういう風に導かれたのだと思っています。なんとなくそう思います。

一時はネコライフ全てを放棄してしまおうと思ったけれど
僕等はまた新たなネコライフをはじめます。

そしてこのさくたろぐについては
これからどうしていくかまだ決めていません。
ここにはさくたろうとの大切な思い出がつまっているから。

でもここでひと区切りなのかな。

ずっと更新できずに気になっていたので
ひとまずご報告をかねて。




今日は桜がたくさん咲いてとても良き日です
あしたも良い日でありますように

それでは

今日も明日も明後日もその先も、ずっと素敵なネコライフを

ブログランキングに参加中です☆
さくたろうに応援のクリックお願いします
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

にほんブログ村





スポンサーサイト
ごあいさつ | tb:0 | cm:6 | top |


2016/11/16(水)


久々の更新ですみません。



まずはろくに更新もしていないのにさくたろぐに遊びに来ていただけることにとても感謝しております。
そしてこのブログで勇気をもらったというコメントやメールを読むたびに
心の中で思いっきりさくとハグをしてさくのことをたくさん撫でてあげています。
さくの生きた証が誰かの支えになると言うことはとても嬉しい限りです。

【近況】
さくの三回忌を終えて少しだけ僕等の中に区切りのような物ができました。
きっとそれは毎日遊びに来る野良猫ちゃんの影響も少なからずあります。

さく以外の猫とこの家でじっくりと向き合うのはなんだか懐かしくもあり
とても不思議な時間です。

一日の内のわずかではありますが猫と共有する時間が出来たことで
僕等の心境も少し変化してきました。

「また、猫と暮らしたい」

はっきりとこの言葉を記すのは初めてかも知れません。
おそらくこの思いはずっと心の底にあったのだけれど
その事に気付かないふりをしてきました。
わざわざ底にあるものを引き上げる必要はないし
その思いが自然に前に出てきたときがその時だろうと思っていました。
そして今「その時」が近づきつつあるのかなと考えます。
そんな風に考えるようになった僕等のことをさくはどう思うだろうか?
ちょっとそんなことも考えたりもするのだけれど…

この数ヶ月里親募集サイトを見たりしながら過ごしてきました。
さくたろぐを更新せぬまま過ごしたこの期間に実に色んな事がありました。
「その時」が来たと言うのは簡単ではあるけれど
何事も慎重すぎる僕等はたくさん悩んで話をして衝突もしました

そんな中でようやく進む方向が固まってまいりました。
まだ全てが落ちつくには時間がかかるかもしれませんが
いつかここで良い報告ができればと思っています。

それでは

今日も素敵なネコライフを!



ブログランキングに参加中です☆
さくたろうに応援のクリックお願いします
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

にほんブログ村





そしてネコライフは続く | tb:0 | cm:2 | top |

  8月26日


2016/08/26(金)


8月26日 三回忌です。
さくたろうと会えなくなって丸二年が過ぎました。



さくのお骨のそばにさくの好きなバームクーヘンをお供えしました。
僕等がバームクーヘンを食べているとそばにやってきて「おくれ」といいます。
ほんの少しだけちぎってあげるととても美味しそうに食べていました。
「さくちゃんはそんなに小さなかけらでもしっかりと噛んで食べるんやなぁ」というと
表情を変えることなくこちらをじっと見て「もう一口おくれ」と僕の体をぽんぽんと叩きます。
2~3口食べると満足した様子で毛繕いをするのでした。

こうやってさくの事を思い出すと今でもあたたかい気持ちになります。
それはきっとさくと過ごした時間があるからだと思います。

もちろん今でも悲しみが癒えたわけではありません。
少しずつさくとの思い出の記憶が曖昧になってきたり
スマホの中の写真を随分とさかのぼらなければさくたろうに会えなくなりました。
そいういったささやかな現実に時々苦しめられることもあります。

でも「時」は本当に不思議で、辛いことや悲しいことも平等に曖昧にしてくれます。
僕はさのすけやさくたろうとの別れで「世の中にはどれだけ強く願っても叶わないことがある」ということを知りました。
と同時に「どれだけ辛い現実に身を置いていても時がやがて癒してくれる」ということも知りました。


とまあ格好つけておきながらなんですが
この2年のあいだ無理だとわかっていてもひょっとしたらまたさくに会えるんじゃないかなんて
心のどこかにほんの数ミリ程度の矛盾した希望を持ちながら過ごしてきました。

そしたらどういう訳か我が家に野良猫が遊びに来るようになりました。
さくの生まれ変わりなどでは絶対にないのだけれど何とも不思議な感覚でして。
家の中に入ってきておやつを食べたり毛づくろいをしたりウトウト眠ったり。
でも僕らが近づくとシャーと鳴いて逃げていきます。
僕らの所に絶妙な距離でやってきたこの子は
いったい僕らに何を伝えようとしているのだろうかと考えたりもします。

さくたろうと会えなくなって丸二年。
これからも僕はいつか会えるんじゃないかって思いながら過ごしていくと思います。
馬鹿だと思われるかも知れませんが、これは僕の中にある僕にしかわからない大切な事です。
ずっとこんな感じで僕らのネコライフは続いてゆきます。



もの凄く放置しっぱなしのこのブログですがまだ続けるつもりです。
時々さくのことを思い出していただけると嬉しいです。

それでは

今日も素敵なネコライフを!



ブログランキングに参加中です☆
さくたろうに応援のクリックお願いします
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

にほんブログ村





 テーマ:猫のいる生活 / ジャンル:ペット
そしてネコライフは続く | tb:0 | cm:9 | top |


2016/05/09(月)


一通の手紙が届きました。


その手紙の差出人はさくを担当してくれた獣医さんからで、この春に独立して動物病院を開院するのということでその新しい医院の内覧会へのお誘いでした。

今は猫と暮らしていないにも関わらず僕たちにも遊びに来て欲しいと言っていただきとても嬉しくなりました。
16050901.jpg

新しい病院はJR宇治駅の改札を出てすぐの所です。
平等院も近くてとても風情のある街です。

花を持ってお邪魔するといつものやさしい感じで先生が迎えてくれました。
先生の声を聞くとさくのことをたくさん思い出して少し泣きそうにもなりました。

16050903.jpg

新しい病院は白をベースとして清潔感のある空間でした。
入院のスペースも犬と猫をしっかりとわけてあります。

16050902.jpg

2Fには大きなワンちゃん寛げる様な広いスペースもありました。
駐車場は医院のとなりに何台分かあり、そこが満車の場合はすぐ先のコインパーキングに止めれば駐車場代は必要ないそうです。
当面の間は年中無休だそうで努力家でもある先生の決意が伺えます。

先生にはさくの時は本当にお世話になりました。
さくのことで色んなことを調べてくれたり、心臓専門の獣医さんとも積極的にコンタクトを取ってくれました。
先生自身も猫と暮らしているのでとても安心でした。
なにより先生の人柄が一番です。
新しい医院のスタッフもとても気持ちの良い方ばかりでした。

「また猫と暮らす日が来たら必ず来ますね。まださくのことで頭がいっぱいですけど」と僕が言うと
「さくちゃんはさくちゃん、新しい子は新しい子ですから、きっと」と言いかけたところで先生はさくのスマホケースを見て
「さくちゃんはほんっとに可愛かったですね」とそのスマホケースのさくを撫でてくれました。
いつの日か笑顔でここに来ることが出来れば良いなと思います。

この綺麗な医院をさくにも見せてやりたかったなぁ。


今日も素敵なネコライフを


宇治中央どうぶつクリニック
〒611-0021
京都府宇治市宇治妙楽182-13
TEL. 0774-39-8499
JR奈良線宇治駅 南出口徒歩すぐ
http://uji-chuo-animal.com/



ブログランキングに参加中です☆
さくたろうに応援のクリックお願いします
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

にほんブログ村






 テーマ:猫と暮らす / ジャンル:ペット
そしてネコライフは続く | tb:0 | cm:9 | top |


2016/04/11(月)


桜が咲いて春が来て、
何がというわけではないけれど、また少しだけ新たな気持ちになって
ちょっぴり活力が湧いてきます。
春はそんな感じです。


そして僕等自身も特に何がというわけではないけれど
なんとなく気分を変えてみようと思ってモバイルケースを作ってみました。
前回のエントリーでも書きましたがこれなら画像を探さなくても
いつでもすぐにさくたろうを見ることができます。



右側のさくのまなざしがとても愛らしいケースがYASUのぶん。

このケースを持ち歩いていると
コレが意外と良い感じで、ことある毎にさくと目があったりして
外出していてもさくと一緒にいるような気になれます。

左側の僕のはさくの模様を施した手帳型にしてみました。
人から見たら全く何の柄なのか分からないようですが
僕にとってはワイルドをテーマにしたイケてるアイテムです。

いくらさくたろうが可愛いとはいえ
可愛すぎるケースは少し恥ずかしいのでこれくらいが丁度良いです。

でも色んなタイプのケースが欲しくなってきて
また別のさくたろうケースを作ってみようかなと思っています。


今日も素敵なネコライフを




ブログランキングに参加中です☆
さくたろうに応援のクリックお願いします
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

にほんブログ村





 テーマ:猫写真 / ジャンル:ペット
そしてネコライフは続く | tb:0 | cm:10 | top |

homenext
Copyright (C) 2010 Sakutalog... All Rights Reserved.


,
:スコティッシュフォールド:インテリア: